「勝算7割で勝負せよ」「幸運の確率を高めよ」「志高く」――「カンブリア宮殿」特別版を緊急出版! 起業家としての人間像から情報革命の行方まで、ソフトバンク社長・孫正義に作家・村上龍が迫る。

カンブリア宮殿<特別版> 村上龍×孫正義

定価:本体850円+税
発売日:2010年12月10日
ISBN:978-4-532-26104-7
並製/新書判/192ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
A4 パネル
/3 MB

おすすめのポイント

「勝算7割で勝負せよ」「幸運の確率を高めよ」「志高く」――「カンブリア宮殿」特別版を緊急出版! 起業家としての人間像から情報革命の行方まで、ソフトバンク社長・孫正義に作家・村上龍が迫る。

情報革命の旗手! その正体とは?
消費者目線で一切の妥協を許さない姿勢や会社経営術、創業30年の成功と危機について徹底取材します。

目次

  1. はじめに
    第一章 ソフトバンクの組織
    第二章 アメリカでの若き日々、そして会社設立
    第三章 すべては情報革命のために
    第四章 孫正義から、日本の若者へ

著者・監修者プロフィール

村上 龍(むらかみ りゅう)

1952年長崎県生まれ。76年に『限りなく透明に近いブルー』(第75回芥川賞受賞)でデビュー。2003年には、514の職業を紹介した『13歳のハローワーク』が125万部を超えるベストセラーに。財政破綻した近未来日本を舞台にした『半島を出よ』(05年)では野間文芸賞を受賞。10年には『歌うクジラ』(毎日芸術賞)を電子書籍として刊行。 近著に『55歳からのハローライフ』、『オールドテロリスト』などがある。16年に『日本の伝統行事 Japanese Traditional Events』を刊行。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

テレビ東京報道局 (てれびとうきょうほうどうきょく )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading