民泊やライドシェアに代表される「シェアリングエコノ
ミー」。その全貌とサービスを活用するための実用的なノ
ウハウをまとめました。

定価:本体926円+税
発売日:2017年07月26日
ISBN:978-4-532-18238-0
並製/A4変型判/120ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

民泊やライドシェアに代表される「シェアリングエコノ
ミー」。その全貌とサービスを活用するための実用的なノ
ウハウをまとめました。

これ一冊ですべてがわかる! 「シェアリングエコノミー」完全ガイド

個人が持つモノや場所、空いた時間を他人のために活用することで収益を得る「シェアリングエコノミー」。家や車、得意なスキルなど、個人間取引で何でもお金に変えることができ、遊休資産を活用した新しいビジネスモデルとして注目されています。

仲介サービスの代表格とされる「民泊」のエアービーアンドビーや「ライドシェア」のウーバーテクノロジーズは、すでに世界中でサービスを展開し、ホテルや自動車の大手企業を上回る時価総額にまで拡大。世界市場では、2025年までに現在の20倍以上の規模に膨らむと見込まれ、多くのベンチャー企業が生まれています。日本でも、メルカリやココナラといったユニークなサービスが誕生しました。

本書では、成長が加速するシェアリングエコノミーを徹底的に解説しました。ビジネスの仕組みや成り立ち、経済効果といった基礎知識から、シェアサービスの上手な活用法、先進的な海外事例まで、シェアリングエコノミーの全体像を明らかにしています。国内の代表的なサービスの紹介や、安心・安全な取引を実現するためのルールや法改正の最新情報も掲載。シェアサービスを活用したい個人はもちろん、事業参入を考えるビジネスパーソンにも役立つ決定本です。

目次

  1. INTRODUCTION 欧米のシェアリングエコノミー

    PART1 徹底解説 シェアリングエコノミー

    PART2 安心安全のための本人確認と賠償責任

    PART3 日本のシェアリングエコノミー

    PART4 プラットフォームビジネス成功の鍵

    PART5 世界のシェアリングシティ

著者・監修者プロフィール

一般社団法人シェアリングエコノミー協会 (いっぱんしゃだんほうじんしぇありんぐえこのみーきょうかい )

国内におけるシェアリングサービスの普及と業界の健全な発展を目的とし、活用事例や運営ノウハウの共有、業界勉強会の開催など、既存事業者や一般ユーザーへの普及活動を行っている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading