思い通りにいかないから人生おもしろい! 他人のせいにせず、自分で考え抜けば必ず道は開かれる。起業した会社の上場直後にトップの座を追われ、二度目の起業・上場を果たした筆者が語る「七転び八起き」の生き方。

考えることで人生は変えられる

定価:本体1,600円+税
発売日:2009年06月24日
ISBN:978-4-532-16702-8
上製/四六判/208ページ
購入画面へ進む
ダウンロード
A3 看板
/833 KB

おすすめのポイント

思い通りにいかないから人生おもしろい! 他人のせいにせず、自分で考え抜けば必ず道は開かれる。起業した会社の上場直後にトップの座を追われ、二度目の起業・上場を果たした筆者が語る「七転び八起き」の生き方。

筆者は、勝ち組の大手スーパー・ライフの創業者。同社社長退任後、外食のライフフーズを創業。2006年に二度目の株式公開を果たし、いまなお現役トップとして活躍中です。

目次

  1. はじめに

    第1部 「働く」ということ
      1 なぜ「働く」のだろうか
      2 ほしいものを手に入れるには「覚悟」がいる――「起業」をしてわかったこと 1
      3 明日は誰にもわからない――「起業」をしてわかったこと 2
      4 「人」とともに自分が成長できる――「起業」をしてわかったこと 3
       
    第2部 「生きる」ということ
      1 自分らしく生きるために
      2 「自分の道」を見つける
      3 家族という支え
      
    第3部 「生きざま」ということ
      1 人生は一度しかない
      2 自分の「生きざま」を振り返るとき
      3 私たちは「社会の中」で生きている

    あとがき

    コラム

著者・監修者プロフィール

清水 三夫(しみず みつお)

1931年生まれ。1954年同志社大学法学部卒。1961年ライフストア(現・株式会社ライフコーポレーション)創業。1983年財団法人ライフスポーツ振興財団設立。1989年株式会社ライフフーズ創業。現在、ライフフーズ代表取締役会長。 <主な著書>『私にもできた人生二度の株式公開』(日本経済新聞出版社)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading