リーダーは情熱的でなくても魅力的でなくてもいい。弁舌に長けていなくてもいい。どこを目指しているか、いま何をすべきかを示せればいい。トップクラスの人たちだけが知っている、たったひとつのことを明らかにする。

最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと

定価:本体1,900円+税
発売日:2006年01月25日
ISBN:978-4-532-31263-3
上製/四六判/320ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

リーダーは情熱的でなくても魅力的でなくてもいい。弁舌に長けていなくてもいい。どこを目指しているか、いま何をすべきかを示せればいい。トップクラスの人たちだけが知っている、たったひとつのことを明らかにする。

目次

  1. 第1章 「たったひとつのこと」について知る必要のある、いくつかのこと

    第I部 組織の継続的な成功について あなたが知らなければならない たったひとつのこと
     第2章 マネジャーとリーダー――どうちがうのか?
     第3章 すぐれたマネジャーはチェスをする
     第4章 すぐれたリーダーは未来を描く

    第II部 個人の継続的な成功について あなたが知らなければならない たったひとつのこと
     第5章 何をするかではなく、何をしないか
     第6章 3つの主張
     第7章 これで成功は継続しない
     エピローグ アンバランスであることをめざして

    謝辞
    訳者あとがき

関連リンク

著者・監修者プロフィール

バッキンガム,マーカス(ばっきんがむ まーかす)

ケンブリッジ大学を卒業、ギャラップ・オーガニゼーションで17年間、世界トップレベルの職場やリーダー、マネジャーについての調査にたずさわる。ベストセラーになった著書『まず、ルールを破れ』『さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』(いずれも共著、日本経済新聞出版社)はいずれも、ギャラップの調査が基礎となっている。現在は、自分の会社を持ち、強みにもとづくコンサルティングや研修、Eラーニングを提供している。独立後の著書に『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』(日本経済新聞出版社)がある。妻ジェインとふたりの子供――ジャクソンとリア――と南カリフォルニアに住んでいる。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

加賀山 卓朗(かがやま たくろう)

翻訳家。1962年愛媛県生まれ。1985年東京大学法学部卒業後、大手通信会社に勤務しながら、1998年より翻訳家として活動。フィクションからノンフィクションまで幅広く手がけている。 <訳 書>『最高のリーダー、マネジャーがいつも考えているたったひとつのこと』、『最高の成果を生み出す 6つのステップ』(いずれも日本経済新聞出版社)、『ヒーロー・インタヴューズ』(朝日新聞出版)、『運命の日』(早川書房)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading