会議の活性化、問題解決、組織変革などファシリテーション・スキルを凝縮して解説。本分野の第一人者による入門書の決定版が登場。

ファシリテーション・ベーシックス
組織のパワーを引き出す技法

堀公俊
定価:本体1,600円+税
発売日:2016年02月19日
ISBN:978-4-532-32044-7
並製/A5判/208ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

会議の活性化、問題解決、組織変革などファシリテーション・スキルを凝縮して解説。本分野の第一人者による入門書の決定版が登場。

2万人以上が学んだエッセンスを凝縮。
第一人者による決定版、いよいよ登場です!

◆この1冊で全体像が分かる――会議運営、議論活性化、アイデア発想、合意形成、チーム運営、組織変革をはじめ、問題解決手法のスタンダードとしてすっかり定着したファシリテーションの全体像を、基礎から丁寧に解説します。
◆4つの基本の型に集約――ファシリテーターが果たすべき機能を「論点を定める」「真意をつかむ」「考えを広げる」「共通項を見つける」の4つにまとめて解説。これだけ覚えれば一通りのことができるようになります。
◆3段階のステップアップ方式――4つの基本の型を、それぞれ初級編・中級編・上級編の3段階にわけ、上達とともに変化する「覚えるべき型」を解説。誰でも力量に合った箇所から学べます。
◆ビギナーもベテランも――初めて学ぶ読者は、初級編だけを読んで要点を速習できます。現場で実践してきた読者は、より高度な型や本質を学び直すことができます。幅広い読者層に対応します。
◆標準300フレーズ――ファシリテーションのスキルは、その場その時の反応や切り返しに妙があります。現場のライブ感あふれる、プロファシリテーターがよく使う台詞(キラーフレーズ)を多数収録しました。
◆第一人者による決定版――日本ファシリテーション協会の初代会長を務め、初期からファシリテーションの実践と普及に取り組んできた著者が、決定版とするべく意気込んで執筆しました。

目次

  1. 第1章 ファシリテーションが人・組織・社会を変える!
    第2章 論点を定める
     1 【初級編】 話し合いをデザインする
     2 【中級編】 議論の流れをデザインする
     3 【上級編】 問題解決をデザインする
    第3章 真意をつかむ
     1 【初級編】 意見を引き出す
     2 【中級編】 本心を引き出す
     3 【上級編】 意味を引き出す
    第4章 考えを広げる
     1 【初級編】 意見を広げる
     2 【中級編】 思考を広げる
     3 【上級編】 メンタルモデルを広げる
    第5章 共通項を見つける
     1 【初級編】 意見を分かち合う
     2 【中級編】 合意を分かち合う
     3 【上級編】 未来を分かち合う
    第6章 実践! ファシリテーション技法
     ケース1  問題解決の場でのファシリテーション
     ケース2  アイデア発想の場でのファシリテーション
     ケース3  チーム・ビルディングの場でのファシリテーション
     ケース4  合意形成の場でのファシリテーション
     ケース5  組織変革の場でのファシリテーション

著者・監修者プロフィール

堀 公俊(ほり きみとし)

神戸生まれ。大阪大学大学院工学研究科修了。大手精密機器メーカーにて商品開発や経営企画に従事。95年より組織改革、企業合併、教育研修、コミュニティ、NPOなど多彩な分野でファシリテーション活動を展開。2003年に有志とともに日本ファシリテーション協会を設立し、初代会長に就任。研究会や講演活動を通じてファシリテーションの普及・啓発に努めている。

現 在:堀公俊事務所代表、組織コンサルタン卜、日本ファシリテーション協会フェロー
著 書:『ファシリテーション入門』『ビジュアル ビジネス・フレームワーク』(ともに日経文庫)、『ファシリテーション・ベーシックス』『問題解決フレームワーク大全』(ともに日本経済新聞出版社)、『問題解決ファシリテーター』(東洋経済新報社)など多数

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading