昨今あらわになった食糧危機で俄然クローズアップされる日本の農業。しかし、改革への議論が盛んになる一方で、現場での取り組みはあまり知られていない。足繁く取材したジャーナリストが伝える「農業再生ルポ」。

定価:本体1,600円+税
発売日:2009年06月23日
ISBN:978-4-532-31459-0
並製/四六判/264ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

昨今あらわになった食糧危機で俄然クローズアップされる日本の農業。しかし、改革への議論が盛んになる一方で、現場での取り組みはあまり知られていない。足繁く取材したジャーナリストが伝える「農業再生ルポ」。

稼いでいる農家はどこが違うか。現場を深く取材した「ミクロ」の情報で、奮闘する農家の姿を明らかにする一冊です。

目次

  1. まえがき

    ポイント0 農業は成長産業か
    ポイント1 安全を常に意識せよ
    ポイント2 積極的に情報発信せよ
    ポイント3 「農」をブランド化せよ
    ポイント4 流通市場を改革せよ
    ポイント5 農業の「仕組み」を変えよ

    COLUMN

著者・監修者プロフィール

青山 浩子(あおやま ひろこ)

農業ジャーナリスト。1963年愛知県岡崎市生まれ。1986年京都外国語大学英米語学科卒業。日本交通公社(現JTB)勤務を経て、1990年から1年間、韓国延世大学に留学。帰国後、韓国系商社であるハンファジャパン、船井総合研究所に勤務。99年より、農業関連のフリージャーナリストとして活動中。1年の半分を農村での取材にあて、奮闘する農家の姿を紹介している。農業関連の月刊誌、新聞などへの連載多数。 <主な著書>『農産物のダイレクト販売』(共著、ベネット)、『「農」が変える食ビジネス』(日本経済新聞出版社)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading