2020年、東京オリンピックがやってくる。そのとき、街の姿は、私たちの暮らしは、どう変わっているのか。再開発地域の地図やイメージイラスト、さまざまなデータを駆使して、近未来の東京の姿をビジュアルに描く。

日経ムック 東京・首都圏はこう変わる! 未来計画2020

定価:本体1,000円+税
発売日:2014年04月25日
ISBN:978-4-532-18164-2
並製/A4変形版/112ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

2020年、東京オリンピックがやってくる。そのとき、街の姿は、私たちの暮らしは、どう変わっているのか。再開発地域の地図やイメージイラスト、さまざまなデータを駆使して、近未来の東京の姿をビジュアルに描く。

未来予測が得意な大手コンサル会社が多角的に解説。建物や鉄道などハード面だけではなく、暮らしの変化というソフト面も紹介します。

目次

  1. 序章 2020年の東京・首都圏
    ・東京オリンピックがもたらすインパクト
    ・オリンピック後の会場をどうするのか
    ・東京、首都圏が日本で圧倒的な存在に
    ・世界の中の東京――激化する国際都市間競争
    ・舛添都知事はこれから何を行うのか

    第1章 東京の街はこう変わる
    注目エリアの将来像
    ・オリンピック会場建設で変わる臨海部
    ・豊洲新市場がいよいよスタート
    ・経済の中心、都心3区が大変貌
    ・渋谷、新宿、池袋――変わりゆく副都心
    ・品川――新たな国際拠点に
    メガインフラ大改革
    ・首都圏3環状道路がつながる
    ・マッカーサー道路の開通
    ・首都高速道路の大改修
    ・湾岸エリアの交通が大幅改善

    第2章 暮らしはこう変わる
    ・国際ビジネス拠点に進化する東京
    ・新しい家族の形が生まれる
    ・さまざまな働き方が出現
    ・バリアフリー化が大幅に拡大
    ・遊びのスタイルが変わる
    ・電力の不安がなくなる
    ・自動運転技術で渋滞が激減
    ・ウェアラブル端末で健康管理

    第3章 2020年に向けての課題
    ・首都直下地震にどう備えるか
    ・建設現場の人手不足をどうするか
    ・環境汚染への対応

    終章 東京・首都圏はどうこへ向かうのか

著者・監修者プロフィール

野村総合研究所 (のむらそうごうけんきゅうしょ )