デフレやインフレはなぜおこるのか? 私たちの生活にどのような影響を与えるのか? 有効な対策はあるのか? いまさら聞けない様々な問題と物価の基礎知識を、豊富なデータと事例を使ってやさしく解説。

定価:本体860円+税
発売日:2003年07月08日
ISBN:978-4-532-10884-7
並製/新書判/204ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

デフレやインフレはなぜおこるのか? 私たちの生活にどのような影響を与えるのか? 有効な対策はあるのか? いまさら聞けない様々な問題と物価の基礎知識を、豊富なデータと事例を使ってやさしく解説。

目次

  1. はじめに

    プロローグ――1930年日本、1930年米国、そして2003年日本

    第I部 日本・世界のデフレとインフレ
     1.わが国の1990年代以降のデフレ進行
     2.明治期以降の物価史
      COFFEE BREAK
     3.21世紀、デフレは世界的な現象か?
      COFFEE BREAK
     4.物価の水準をめぐって:物価の国際比較
      COFFEE BREAK

    第II部 デフレとインフレの基礎知識
     5.価格・物価・インフレターゲット
      COFFEE BREAK
     6.デフレの原因とデフレスパイラル
      COFFEE BREAK
     7.物価関連の経済指標の話
      COFFEE BREAK

    第III部 デフレと経済社会
     8.デフレ下の経済活動の変化
      COFFEE BREAK
     9.デフレと経済政策
      COFFEE BREAK

    参考文献

著者・監修者プロフィール

内田 真人(うちだ まひと)

1954年東京都生まれ。1978年東京大学教養学科卒業(アメリカ研究専攻)、同年 日本銀行入行。パリ政治学院留学、調査統計局調査役、パリ事務所主席駐在員、金融研究所研究第1課長、那覇支店長を経て、現在、日本銀行金融市場局参事役兼国際局参事役。 <主な著論文>「The Structure of the Japanese Economy, Chapter 15 (Mahito Uchida and Takashi Ui“Recent Balance of Payments in Japan:Is the Current Accounts Surplus Structural or Temporary?”Macmillan Press 1995)、「欧州通貨統合と金融政策」(成城大学経済研究所年報、2000)、『電子マネーと金融政策』(名古屋大学開発・文化叢書34、2000)、『現代沖縄経済論』(沖縄タイムス社、2002)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading