北欧・京都・大和を描いた代表作に、作者自身が解説。東山芸術が身近にわかりやすく楽しめる。

日経ポケットギャラリー 東山魁夷

東山魁夷 著/河北倫明 監修
定価:本体971円+税
発売日:1991年04月15日
ISBN:978-4-532-12001-6
並製/B6判変型/104ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

北欧・京都・大和を描いた代表作に、作者自身が解説。東山芸術が身近にわかりやすく楽しめる。

目次

  1. 1 残照
    2 道
    3 秋風行画巻
    4 たにま
    5 光昏
    6 秋翳
    7 青響
    8 冬華
    9 ウプサラ風景
    10 映象
    11 ノルウェーの春
    12 雪原譜
    13 白夜光
    14 二つの月
    15 晩鐘
    16 霧の街
    17 夕べの聖堂
    18 みづうみ
    19 雪の城
    20 千灯会
    21 散紅葉
    22 花明り
    23 夏に入る
    24 青い峡
    25 照紅葉
    26 北山初雪
    27 緑響く
    28 白馬の森
    29 日月四季図
    30 朝明けの潮
    31 上段の間「山雲」
    32 宸殿の間「濤声」
    33 「山雲」
    34 「濤声」
    35 「黄山暁雲」
    36 「揚州薫風」
    37 「桂林月宵」
    38 厨子絵「瑞光」
    39 江暮色
    40 灘江の朝
    41 蓬三島
    42 夕静寂
    43 白い朝
    44 コンコルド広場の椅子
    45 春兆
    46 秋思
    47 渓音
    48 行く秋

著者・監修者プロフィール

東山 魁夷(ひがしやま かいい)

1908年横浜生まれ。1926年東京美術学校(現・東京芸術大学)日本画科入学。1933年ドイツへ留学し、ベルリン大学で美術史を専攻。1947年第三回日展に「残照」出品、特選となる。1956年、日展出品作「光昏」で日本芸術院賞を受賞。1969年11月、文化勲章受章、文化功労者として顕彰される。1974年、日展理事長に就任。1984年、ドイツのプール・ル・メリット学術・芸術院の外国人会員に選ばれる。1999年5月6日に逝去。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

河北 倫明(かわきた みちあき)

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading