たとえ英語が苦手でも、相手を説得するプレゼンはできる! 内容構成技術、スライド作成技術、デリバリー技術の3つのスキルで伝達力を高めれば大丈夫。4種類のプレゼン・サンプル(スライド&スピーチ)も収録。

英語プレゼンテーションの技術

定価:本体2,200円+税
発売日:2006年07月26日
ISBN:978-4-532-31291-6
並製/A5判/312ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

たとえ英語が苦手でも、相手を説得するプレゼンはできる! 内容構成技術、スライド作成技術、デリバリー技術の3つのスキルで伝達力を高めれば大丈夫。4種類のプレゼン・サンプル(スライド&スピーチ)も収録。

目次

  1. 第1章 成功するプレゼンへの道

    第2章 プレゼンの準備(6W2H)

    第3章 内容構成技術

    第4章 スライド作成技術

    第5章 デリバリー技術

    第6章 理解度を高める英語技法

    第7章 覚えておきたい定型の英語表現

    第8章 プレゼンの基本フォーム

    コラム

著者・監修者プロフィール

倉島 保美(くらしま やすみ)

現在有限会社ロジカルスキル研究所代表取締役。1961年生まれ。東京大学工学部卒業。日本電気でLSIの設計に従事するかたわら、プレゼンテーションやライティングの指導を始める。2005年に有限会社ロジカルスキル研究所を設立。現在、企業や大学で日本語/英語のライティングや論理的思考法、ディベート、プレゼンテーションなどを指導している。雑誌への寄稿や特集の監修も多い。 <主な著書>『書く技術・伝える技術』(あさ出版、1999)、『ブルーバックス・理系のための英語ライティング上達法』(講談社、2000)、『ブルーバックス・理系のための英語便利帳』(講談社、2003)、『論理的な文章が自動的に書ける!』(日本実業出版社、2003)、『世界一わかりやすいPowerPoint』(講談社、2005)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading