知のノウハウ 情報力をつける

定価:本体1,262円+税
発売日:1997年02月20日
ISBN:978-4-532-14521-7
並製カバー巻/四六判/208ページ
購入画面へ進む

目次

  1. 一章 情報力とは何か
    1 変化を見抜く武器
    2 収集よりも選択せよ
    3 自分のものとせよ

    二章 いまこそ情報力が必要
    1 大量生産型は終わった
    2 技術と産業の方向が変わった

    三章 情報のすべてを解明する
    1 内容から分類する
    2 情報源にどんなメディアが
    3 情報の性格を見分けよ
    4 論争こそ価値ある情報

    四章 情報を入手する
    1 収集する際の着眼点
    2 新聞は情報源のベース
    3 スクラップは欠かせない
    4 雑誌でテーマをつかむ
    5 目次のファイルはとても便利
    6 本で情報力を深める
    7 自分で書評を書いてみる
    8 その他見落とせない貴重な情報
    9 電子メディアを有効に使う

    五章 活用してこそ情報力
    1 何に、どう役立てるか
    2 簡単に自分のものにできる法
    3 情報量より思考の広がり

    六章 情報は発信せよ
    1 情報力が磨かれる
    2 発信で留意すべきポイント
    3 まず自分を知ること

著者・監修者プロフィール

森谷 正規(もりたに まさのり)

1935年生まれ。60年東京大学工学部船舶工学科卒業。日立造船、東大工学部助手を経て、67年野村総合研究所入社。同技術調査部副部長などを歴任、87年同所を退社し、技術評論家として活躍。89―91年東大先端科学技術センター客員教授、94年放送大学教授。85年第1回大平正芳記念賞受賞(『日本・中国・韓国産業技術比較』東洋経済新報社)。 <主な著書>『アナログを蘇らせた男』(講談社文庫)、『日本経済主役の交代』(クレスト社、1994年)、『よみがえる日本の技術力』(祥伝社、1995年)、『マルチメディア・インターネット時代の情報活用』(ソフトバンク、1995年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading