10年ぶりに大改正された法律が全面施行! 改正の内容はもちろん、ビジネスパーソンが知っておくべき法律の全体像を徹底解説します。

個人情報保護法の知識 第4版

定価:本体1,000円+税
発売日:2017年05月17日
ISBN:978-4-532-11376-6
274ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

10年ぶりに大改正された法律が全面施行! 改正の内容はもちろん、ビジネスパーソンが知っておくべき法律の全体像を徹底解説します。

2017年5月、改正個人情報保護法がついに全面施行!
すべての事業者が対象に!
最新の政令・規則や指針を盛り込み、第一人者が徹底解説する決定版です。

<本書の特長>
・大改正された個人情報保護法が、2017年5月、全面施行。関連する政令や規則なども出そろいました。それらや指針類などの内容も新たに記載し、日々の企業活動で個人情報を取り扱う際に必ず知っておきたいルールを解説します。

・著者は、内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、総務省、経済産業省などで各種委員を歴任する個人情報保護法の第一人者です。

・改正部分だけでなく、法律の全体像をわかりやすく解説。漏えい事故を防ぐために知っておくべき義務はもちろん、今回の改正で新設された「匿名加工情報」などの活用ルールも詳述。密接な関係にあるマイナンバー法についても取り上げます。

・企業の法務・総務部門だけではなく、個人情報の管理を第一線で担うマネジャー層も必読の1冊です。

目次

  1. 第1章 個人情報保護法制のあゆみ

    第2章 個人情報保護法とは何か

    第3章 民間事業者が負う義務

    第4章 「個人情報」に関する義務 

    第5章 「個人データ」に関する義務

    第6章 「保有個人データ」に関する権利義務

    第7章 匿名加工情報

    第8章 グローバル化に対応するための規定

    第9章 企業の対応とコンプライアンス

著者・監修者プロフィール

岡村 久道(おかむら ひさみち)

弁護士(弁護士法人 英知法律事務所代表)
1958年生まれ。京都大学法学部卒業。博士(情報学)。専門は情報法、知的財産法。内閣官房、内閣府、内閣サイバーセキュリティセンター、総務省、経済産業省、文部科学省、消費者庁などの委員を歴任。著書に『個人情報保護法〔第3版〕』 (商事法務)、『番号利用法』(商事法務)、『情報セキュリティの法律〔改訂版〕』 (商事法務)、『著作権法〔第3版〕』 (民事法研究会)、『会社の内部統制』(日本経済新聞出版社)など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading