定価:本体860円+税
発売日:1992年02月06日
ISBN:978-4-532-10456-6
202ページ
購入画面へ進む

目次

  1. I 卸売業とは
     1 卸売業の意味
     2 卸売業の機能
     3 卸売業の形態
     4 卸売経営の基本的活動

    II 卸売機構の変化
     1 卸売業の盛衰
     2 卸売機構の変革要因
     3 統計から見た卸売機構の特徴
     4 卸売経営の問題点

    III 卸売業のマーケティング戦略
     1 マーケティング戦略の考え方
     2 卸売業のチャネル戦略
     3 マーチャンダイジング戦略
     4 リテイル・サポート戦略
     5 卸売業の物流戦略

    IV 環境変化と卸売業
     1 大店法緩和と卸売業
     2 独占禁止法強化と卸売経営
     3 人材不足への挑戦
     4 国際化への挑戦
     5 都市化による卸売集積の再生

    終わりに一明暗の分岐点〈21世紀へのビジョンづくり〉
    coffee break

著者・監修者プロフィール

宮下 正房(みやした まさふさ)

1936年長野県に生まれる。1958年早稲田大学卒業。現在東京経済大学経営学部教授、流通経済研究所理事長。 <主な著書>『現代の卸売業』(日経文庫)、『日本の商業流通』(中央経済社)、『物的流通システム入門』(訳、建帛社)ほか

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading