大手企業経営者や芸能人、スポーツ選手たちが信頼を寄せる「話し方のプロ」が、そのノウハウを公開! プレゼン、就活、謝罪、言いにくいことを伝えるときなど、シーンごとに何をどう話すかを丁寧に解説する。

成功する人の話し方 7つの絶対法則

定価:本体1,600円+税
発売日:2015年03月20日
ISBN:978-4-532-31986-1
並製/四六判/308ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

大手企業経営者や芸能人、スポーツ選手たちが信頼を寄せる「話し方のプロ」が、そのノウハウを公開! プレゼン、就活、謝罪、言いにくいことを伝えるときなど、シーンごとに何をどう話すかを丁寧に解説する。

フェイスブックCOOシェリル・サンドバーグ、『ヤバい経済学』著者スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナーほか、各界著名人が推薦!

目次

  1. 第1章 「その一言」が人生を変える

    第2章 7つの絶対法則

    第3章 絶対法則1:切り札を隠すな

    第4章 絶対法則2:「映画監督」になれ

    第5章 絶対法則3:ソースのように濃く、短く

    第6章 絶対法則4:戦略的に遅らせよ

    第7章 絶対法則5:信念で信頼を勝ちとれ

    第8章 絶対法則6:話すより聴く

    第9章 絶対法則7:悟られずに話題を変えろ

    第10章 実践編①:臨機応変な話術

    第11章 実践編②:仕事上の困った状況を切り抜ける

    第12章 実践編③:プライベートの場を円滑にやりすごす

    第13章 <7つの絶対法則>を使いこなすために

著者・監修者プロフィール

マクゴーワン,ビル(まくごーわん びる)

クラリティ・メディア・グループ創業者兼CEO
エミー賞を2度受賞した記者であり、700以上のテレビ番組取材、数百時間分のニュース・情報番組のアンカーマンを務めた。およそ25年にわたって話題の人物、CEO、セレブリティ、作家、編集者、弁護士、アスリートにインタビューを実施。突撃取材やライフスタイルについてのレポートを得意とし、ABCやCBSなどで人気ニュース番組の制作に携わってきた。TV出演者たちを教えてきた経験を生かし、企業のCEOやセレブリティのメディアコーチを担当。フェイスブック、インテル、ドロップボックス、Airbnbほか、多数のIT企業のエグゼクティブたちをクライアントに持つ。また、NFLニューヨーク・ジャイアンツ所属のクオーターバックであるイーライ・マニング、女優のキャサリン・ハイグル、シェフのトーマス・ケラー、ファッション評論家のニーナ・ガルシアとティム・ガン、歌手のケリー・クラークソンといった著名人のコーチも務める。コンデナスト、キャンベル、エスティー・ローダー、ディアジオ、リグレー、イケア、ティーチ・フォー・アメリカ、タイムインクといった大企業でも研修・講演を行っている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ボーマン,アリーサ(ぼーまん ありーさ)

ニューヨーク・タイムズ紙のベストセラーにランキングされた7タイトルの刊行に携わる。「プリベンション」「ファミリー・サークル」「ウーマンズ・ヘルス」などの雑誌で記事を執筆。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

小川 敏子(おがわ としこ)

翻訳家。東京生まれ。慶應義塾大学文学部英文学科卒業。小説からノンフィクションまで幅広いジャンルで活躍。訳書に、ジェシー・ニーレンバーグ著『話し方の心理学』、ルース・ドフリース『食糧と人類』、クレオ・コイルの「コクと深みの名推理」シリーズなどがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading