シリコンバレーから大企業まで、新しいビジネスモデルを創造する「革命」を起こせない企業は生き残れない! 成功する「革命」の条件を、最新の事例と魅力ある語り口で描き、経営の「常識」を覆す意欲作。

リーディング・ザ・レボリューション

定価:本体2,200円+税
発売日:2001年01月22日
ISBN:978-4-532-14881-2
上製/A5判/423ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

シリコンバレーから大企業まで、新しいビジネスモデルを創造する「革命」を起こせない企業は生き残れない! 成功する「革命」の条件を、最新の事例と魅力ある語り口で描き、経営の「常識」を覆す意欲作。

目次

  1. まえがき

    謝辞

    I 革命に立ち向かおう

       1 進歩の終わり
       2 期待は高まり、収益は減る

    II 革命を見出そう

       3 ビジネス・コンセプトのイノベーション
       4 自分の視点から未来を見よ

    III 革命を起こそう

       5 企業の反逆者たち
       6 それ行け、反乱だ!

    IV 革命を持続させよう

       7 年齢を重ねた革命家たち
       8 イノベーションをデザインするための法則
       9 新たなイノベーションのためのソリューション



    訳者あとがき

著者・監修者プロフィール

ハメル,ゲイリー(はめる げいりー)

シリコンバレーに本拠をおくコンサルティング会社「ストラテゴス」代表。ロンドン・ビジネススクール客員教授(戦略論・国際経営)、ハーバード・ビジネススクール客員研究員。多くの成功企業の事例をもとに、根本から戦略の思想を変える著作を多数発表している。『コア・コンピタンス経営』、『リーディング・ザ・レボリューション』(邦訳は日本経済新聞社)、は、エコノミスト誌、フィナンシャル・タイムズ紙、ワシントン・ポスト紙はじめ多くのメディアで「90年代に最も影響力をおよぼしたビジネス書」として絶賛、日本でもベストセラーになり話題を呼んだ。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

鈴木 主税(すずき ちから)

翻訳家。東京生まれ。ウィリアム・マンチェスター『栄光と夢』で翻訳出版文化賞受賞。 <主な訳書>『大国の興亡』(P・ケネディ)、『文明の衝突』(S・ハンチントン)、『CEOアカデミー』(ケアリー&ヴァイクス、共訳 )ほか多数。 <主な著書>『職業としての翻訳』、『私の翻訳談義』などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

福嶋 俊造(ふくしま しゅんぞう)

1957年生まれ。明治学院大学文学部英文科卒業。アメリカの市場調査会社を経て、英国ダラム大学法学院、ロンドン・ビジネススクールにて、それぞれ修士号(ビジネス・エコノミックス、経営学)を取得。現在、ミキ・トラベル(ロンドン)に勤務のかたわら、主として経済書の翻訳に従事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading