情報システムを構築しさえすれば、営業の効率が上がると勘違いしている企業は多い。本書は営業部門の生産性を向上のために、どう業務を整理し、どのように効果的なシステムを構築するかのノウハウをわかりやすく解説する。

営業革新システムの実際

角川淳
定価:本体860円+税
発売日:1998年06月04日
ISBN:978-4-532-10765-9
並製/新書判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

情報システムを構築しさえすれば、営業の効率が上がると勘違いしている企業は多い。本書は営業部門の生産性を向上のために、どう業務を整理し、どのように効果的なシステムを構築するかのノウハウをわかりやすく解説する。

目次

  1. I  なぜ、いま営業革新なのか
    II  課題の明確化
    III 生産性の高い営業活動とは
    IV システム導入のしくみづくり
    V  システム導入の実際
    VI 運用のポイント
      COFFEE BREAK

著者・監修者プロフィール

角川 淳(つのかわ あつし)

トライツコンサルティング株式会社 代表取締役
京都工芸繊維大学工芸学部電子工学科を卒業後、専門商社、コンサルティング会社を経て、2012年トライツコンサルティング株式会社を設立。25年以上にわたり、BtoBマーケティング&セールス分野のコンサルティングに携わっている。
現状を否定して大掛かりなスクラップ&ビルドを促すのでなく、既存の良い部分を活かし、時代の変化に合わせて「もっと楽しく」「もっとわかりやすく」「もっと顧客のために」なるように営業活動をリフォームするというスタイルが基本。それぞれの事業に合った営業のコンセプト策定から、しくみづくり、必要な組織化やシステム化、次世代リーダーの育成支援などに取り組むことで、事業の継続的な発展を支援している。
著書に『「本音」を引き出す営業』(日本経済新聞出版社)など。



※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。