「選択と集中」のパワーを最大限に引き出せ! 縦割りの競争戦略の寄せ集めでは激化するグローバル競争を勝ち抜けない。組織と事業の枠を超えた連結でグループを活性化させ、ダイナミックな成長戦略を描くための手法を解説。

グループ連結経営
新世紀の行動原理

定価:本体2,000円+税
発売日:1999年06月23日
ISBN:978-4-532-14757-0
上製/四六判/424ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「選択と集中」のパワーを最大限に引き出せ! 縦割りの競争戦略の寄せ集めでは激化するグローバル競争を勝ち抜けない。組織と事業の枠を超えた連結でグループを活性化させ、ダイナミックな成長戦略を描くための手法を解説。

目次

  1. 第 I 部 グループ経営の再構築

    第 II 部 グループを連結する五つの力

    第 III 部 グループ経営の創発展開

著者・監修者プロフィール

伊藤 邦雄(いとう くにお)

一橋大学大学院商学研究科特任教授、一橋大学CFO教育研究センター長、中央大学ビジネススクール特任教授、日本証券アナリスト協会・証券アナリスト試験委員。1951年千葉県生まれ。一橋大学商学部卒業後、同大学助教授、スタンフォード大学フルブライト研究員を経て一橋大学教授。商学博士。2002年より一橋大学大学院商学研究科長・商学部長を、2004年より一橋大学副学長を務める。
主な著訳書に『グループ連結経営』『コーポレートブランド経営』『危機を超える経営』『新・企業価値評価』(いずれも日本経済新聞出版社)、『医薬品メーカー 勝ち残りの競争戦略』(編著、日本経済新聞出版社)、『会計制度のダイナミズム』(岩波書店)、『無形資産の会計』『企業会計制度の再構築』(いずれも編著、中央経済社)、『財務報告革命』(訳、白桃書房)、International Perspectives on Accounting and Corporate Behavior(編著、Springer)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading