子育ては、父親になるための1000本ノック! 次々に投げかけられる「正解のない問いかけ」が、あなたを「子供好きの大人」から「父親」にする。成熟社会の父親像を示したと話題の書を文庫化。

父親になるということ

定価:本体714円+税
発売日:2011年05月10日
ISBN:978-4-532-19590-8
並製/A6判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

子育ては、父親になるための1000本ノック! 次々に投げかけられる「正解のない問いかけ」が、あなたを「子供好きの大人」から「父親」にする。成熟社会の父親像を示したと話題の書を文庫化。

仕事人間だった著者は、海外生活で懸命に考えて生きる幼い息子と向き合って、はじめて子供の目線で育てる大切さを痛感した。新しい時代の「父親のあり方」を問う先駆的タイトル、待望の文庫化です。

目次

  1. はじめに
    プロローグ 旅立ち 
    序章 ロンドンにて
    1章 プレストン通りの12月
    2章 退学の日、誕生の日
    3章 ハハジンを探しに
    4章 パワー先生の通信簿
    5章 父の勘違い
    エピローグ 帰還

著者・監修者プロフィール

藤原 和博(ふじはら かずひろ)

杉並区立和田中学校・前校長。東京学芸大学客員教授。大阪府知事特別顧問。1955年東京生まれ。78年東京大学経済学部卒業後、リクルート入社。東京営業統括部長、新規事業担当部長などを歴任後、93年よりヨーロッパ駐在、96年同社フェローとなる。2003年より5年間、都内では義務教育初の民間人校長として杉並区立和田中学校校長を務める。 <主な著書>『人生の教科書[よのなかのルール]』(共著)、『人生の教科書[人間関係]』、『リクルートという奇跡』、『つなげる力』など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading