未来は神の気紛れで変わるのか。リスク(不確実性)から自由になる術はないのか。─相場師からノーベル賞学者まで、リスクに闘いを挑んだ異才達のドラマを活写した傑作。米ビジネス界話題のベストセラー待望の邦訳。

リスク─神々への反逆

定価:本体2,200円+税
発売日:1998年08月20日
ISBN:978-4-532-14670-2
上製カバー巻/四六判/500ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

未来は神の気紛れで変わるのか。リスク(不確実性)から自由になる術はないのか。─相場師からノーベル賞学者まで、リスクに闘いを挑んだ異才達のドラマを活写した傑作。米ビジネス界話題のベストセラー待望の邦訳。

目次

  1. 1200年以前 始まり
    1 ギリシャの風とサイコロの役割
    2 1,2,3と同じくらい簡単

    1200~1700年 数々の注目すべき事実
    3 ルネッサンスの賭博師
    4 フレンチ・コネクション
    5 驚くべき人間の驚くべき考え

    1700~1900年 限りなき計画
    6 人間の本質についての考察
    7 事実上の確実性を求めて
    8 非合理の超法則
    9 壊れた脳を持つ男
    10 サヤエンドウと危険
    11 至福の構造

    1900から1960年 曖昧性の塊と正確性の追求
    12 無知についての尺度
    13 根本的に異なる概念
    14 カロリー以外はすべて計測した男
    15 とある株式仲買人の不思議なケース

    未来への不確実性の探求
    16 不変性の失敗
    17 理論自警団
    18 別の賭けの素晴らしい仕組み
    19 野生の待ち伏せ

著者・監修者プロフィール

バーンスタイン,ピーター(ばーんすたいん ぴーたー)

1940年ハーバード大学卒業。在学中、レオンチェフなどの教えを受け、ハイルブローナーと最優等を競う。ニューヨーク連銀、ニューヨーク共同銀行などを経て、投資顧問会社バーンスタイン・マコーレーに勤務、1965年同社代表。1973年ピーター・L・バーンスタイン社を起こし、コンサルティング活動を続ける。世界各地で講演を行い、『リスク』など著作も多数ある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

青山 護(あおやま まもる)