頑張るだけでは評価されない、入社10年目からの働き方とは?――岩瀬大輔氏、木暮太一氏など若手論者たちの見識とは。

日経プレミアPLUS VOL.12
社会人10年目からの働き方

定価:本体695円+税
発売日:2013年10月10日
ISBN:978-4-532-26512-0
並製/新書判/168ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

頑張るだけでは評価されない、入社10年目からの働き方とは?――岩瀬大輔氏、木暮太一氏など若手論者たちの見識とは。

頑張るだけでは評価されない

岩瀬大輔氏、木暮太一氏など、話題の論者が「30代の働き方」を語る!


「30 代から学ぶ社内政治学概論」などアラサー世代が本当に知るべき働き方を激論。
表紙はライフネット生命代表取締役社長・岩瀬大輔氏。

目次

  1. <特集>
     社会人10年目からの働き方

     32~42歳・「大人の成長期」を最大限に有意義に過ごすヒント
     岩瀬大輔(ライフネット生命保険代表取締役社長)

     経済のしくみから考える会社が教えてくれない「労働」と「対価」の真実
     木暮太一(経済ジャーナリスト、経済入門書作家)

     30代から真剣に考える社内政治学概論
     城幸司(株式会社セレブレイン代表取締役社長)


    <コンサルタントの目線(1)>
     「凡人自覚」から始める会社にしがみつく技術   藤本篤志


    <コンサルタントの目線(2)>
     ヘッドハンターが考える入社10年目からチャンスをつかむ人、逃す人   岡島悦子

    <コンサルタントの目線(2)>
     「ドラゴンボール世代」の憂鬱と光 世代論から働き方を考える   鈴木貴博


    <インタビュー つづけるチカラ(12)>
     慎泰俊(投資プロフェッショナル兼NPO法人Living in Peace理事長)

    <連載>
     僕が毎日を過ごすのに、心がけている、ちょっとしたこと。
     TOKYO2020/佐藤可士和

     のぞき見社食探訪記/GMOインターネットグループ

     瀧本哲史の時事評論
     ブランド再構築プロジェクトとして東京オリンピックを見る/瀧本哲史

     世界経済訳ありランキング
     ヨーロッパ人はビールがお好き/門倉貴史

     中国激動の転換期を往く
     共産党はなぜプリンス薄熙来を追放したのか/加藤嘉一

     30代からの中国古典入門
     相手の取り繕った外面を外し、素の出るところを見る/守屋淳

    <新連載>
     小説 小悪党-社長のテスト【追試】-/山崎将志

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞出版社 (にほんけいざいしんぶんしゅっぱんしゃ )

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading