企業経営の重大要素になっているにもかかわらず正面から分析されず、様々な批判を浴びている日本の人材ビジネス。その現状、機能、課題、制度変更のインパクトを包括的に分析し、必要な戦略を明らかにする初の本格的分析。

実証研究 日本の人材ビジネス
新しい人事マネジメントと働き方

定価:本体6,000円+税
発売日:2010年03月10日
ISBN:978-4-532-13382-5
上製/A5判/626ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

企業経営の重大要素になっているにもかかわらず正面から分析されず、様々な批判を浴びている日本の人材ビジネス。その現状、機能、課題、制度変更のインパクトを包括的に分析し、必要な戦略を明らかにする初の本格的分析。

人事、派遣ビジネス、官公庁、研究者、コンサルタントなど関係者必読の書。

目次

  1. はじめに

    序 章 人材ビジネスと新しいキャリア形成支援
    第 I 部 人材ビジネスの経営
    第 II 部 人材ビジネスの人材育成
    第 III 部 企業の人材活用と人材ビジネス
    第 IV 部 人材ビジネスで働く人々と働き方

    巻末資料―調査一覧

著者・監修者プロフィール

佐藤 博樹(さとう ひろき)

東京大学大学院情報学環教授(社会科学研究所兼務)。1953年生まれ、1981年一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学、同年雇用職業総合研究所(現、労働政策研究・研修機構)研究員、1983年法政大学大原社会問題研究所助教授、1987年法政大学経営学部助教授、1991年法政大学経営学部教授、1996年東京大学社会科学研究所教授、2011年4月より現職。 <主な著書>『マネジメント・テキスト 人事管理入門〈第2版〉』(共著、日本経済新聞出版社)、『実証研究 日本の人材ビジネス』(共編、日本経済新聞出版社)、『パート・契約・派遣・請負の人材活用〈第2版〉』(編著、日経文庫)、『男性の育児休業』(共著、中公新書)、『職場のワーク・ライフ・バランス』(共著、日経文庫)、『結婚の壁』(共編著、勁草書房)などがある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

佐野 嘉秀(さの よしひで)

1972年生まれ。法政大学経営学部准教授。東京大学社会科学研究所人材ビジネス研究寄付研究部門特任准教授(兼任)。 <主な著書>「非典型雇用の人材活用―非典型雇用の仕事とその割り振り―」佐藤博樹編著『人事マネジメント』(ミネルヴァ書房、2009年)など。産業社会学・人的資源管理専攻。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

堀田 聰子(ほった さとこ)

1976年生まれ。東京大学社会科学研究所人材ビジネス研究寄付研究部門特任准教授。 <主な著書>『ヘルパーの能力開発と雇用管理―職場定着と能力発揮に向けて』(共著、勁草書房、2006年)など。人的資源管理専攻。博士(国際公共政策)。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading