近衛文麿=「弱い人間」は真実か。敢然と毒をあおぎ巣鴨行きを拒絶した高貴の血。近衛が命を捨てて守ったものとは何だったのか。戦後60年を経て、歴史の重い蓋がいま開き始める。一挙書き下ろし770枚!

われ巣鴨に出頭せず
近衛文麿と天皇

定価:本体2,200円+税
発売日:2006年07月25日
ISBN:978-4-532-16563-5
上製/四六判/440ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

近衛文麿=「弱い人間」は真実か。敢然と毒をあおぎ巣鴨行きを拒絶した高貴の血。近衛が命を捨てて守ったものとは何だったのか。戦後60年を経て、歴史の重い蓋がいま開き始める。一挙書き下ろし770枚!

目次

  1. 第1章 茶色の小瓶

    第2章 文麿誕生と明治の開明

    第3章 鬱勃たる青春

    第4章 西欧列強と大正外交の渦

    第5章 昭和動乱――ナショナリズムの勃興――

    第6章 日華和平の困難――第一次近衛内閣へ――

    第7章 東亜の混迷と三国同盟――第一次から第二次近衛内閣――

    第8章 日米交渉破綻――第二次から第三次近衛内閣――

    第9章 東條英機と木戸幸一

    第10章 情報天皇に達せず

    第11章 決死の上奏文

    第12章 ハーバート・ノーマンと都留重人

    終章 貴種の終戦

    近衛家関連家系図
    木戸家関連家系図
    あとがき
    参考文献

著者・監修者プロフィール

工藤 美代子(くどう みよこ)

1950年東京生まれ。チェコスロバキアのカレル大学に留学後、カナダのコロンビア・カレッジを卒業。1993年帰国。『工藤写真館の昭和』で講談社ノンフィクション賞を受賞。 <主な著書>『海燃ゆ 山本五十六の生涯』、『われ巣鴨に出頭せず 近衛文麿と天皇』、『昭和維新の朝 二・二六事件と軍師 齋藤瀏』、『スパイと言われた外交官 ハーバート・ノーマンの生涯』、『香淳皇后 昭和天皇と歩んだ二十世紀』、『関東大震災 「朝鮮人虐殺」の真実』、『余韻のある生き方』、『炎情 熟年離婚と性』など多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading