「腰巾着」ではもうダメ。「仕事ができる」だけでもダメ……! これからの時代に必要な部下力とは?

定価:本体850円+税
発売日:2017年04月12日
ISBN:978-4-532-26338-6
並製/新書判/232ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「腰巾着」ではもうダメ。「仕事ができる」だけでもダメ……! これからの時代に必要な部下力とは?

子どもにトマトジュースを強制する父は、なぜ「いらない人材」になりやすいか?

選ばれる部下のの基準が変わった。
頭脳明晰で仕事ができる、太鼓持ちがうまい、機転抜群で空気が読める――こうした人材こそ、いま、影で「いらない部下」の烙印を押されているかもしれない。
職場のありかたが大きく変化するこれからの時代に求められる「部下力」とはどのようなものか、数々のビジネス現場を知る人事コンサルタントが分析し、未来の働き方を見越した上司―部下関係の築き方について提案する。

目次

  1. 第1章 かわいい部下は「お土産」を欠かさない--いまどきの上司が求める社内接待

    第2章 無視していい上司、侮ってはいけない上司--出世レースから外れた上司に価値がある

    第3章 選ばれる部下は上司を見ていない――出世する部下、しない部下

    第4章 部下の人間性は飲み会の支払いでバレている――上司は部下をどう見ているか

    第5章 大企業サラリーマンこそなぜ副業が必要か――これからの会社員の働き方とは

著者・監修者プロフィール

新井 健一(あらい けんいち)

経営コンサルタント、アジア・ひと・しくみ研究所代表取締役。1972年神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、大手重機械メーカー、アーサーアンダーセン(現KPMG)、同ビジネススクール責任者、医療・IT系ベンチャー企業役員を経て独立。大企業向けの人事コンサルティングから起業支援までコンサルティング・セミナーを展開。著書に、『いらない課長、すごい課長』『すごい上司』『儲けの極意はすべて「質屋」に詰まっている』等。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading