リース業を日本に根付かせるため、たった12人の仲間と立ち上げたオリックスと歩んだ50年。ライフワークとなった規制改革への取り組み―。常に挑戦と改革を続けてきた経営者による初の自伝的書。

“明日”を追う
私の履歴書

定価:本体1,800円+税
発売日:2014年11月19日
ISBN:978-4-532-16945-9
上製/四六判/248ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

リース業を日本に根付かせるため、たった12人の仲間と立ち上げたオリックスと歩んだ50年。ライフワークとなった規制改革への取り組み―。常に挑戦と改革を続けてきた経営者による初の自伝的書。

オリックスを立ち上げて50年の節目を迎え、6月にオリックスの会長を退任した宮内義彦氏による初の自伝的書。

目次

  1. 第I部 私の履歴書 ――オリックスと歩んだ50年――

    第II部 経営者ブログ

     第1章 企業経営を語る

     第2章 若者・女性に期待する

     第3章 この国の未来を考える

著者・監修者プロフィール

宮内 義彦(みやうち よしひこ)

オリックス(株)シニア・チェアマン
1935年神戸市生まれ。58年関西学院大学商学部卒業。60年ワシントン大学経営学部大学院修士課程修了後、日綿実業(株)(現双日(株))入社。64年オリエント・リース(株)(現オリックス(株))入社。70年取締役、80年代表取締役社長・グループCEO、2000年代表取締役会長・グループCEO、03年取締役兼代表執行役会長・グループCEOを経て、14年シニア・チェアマン就任、現在に至る。これまで総合規制改革会議議長など数々の要職を歴任。現在、(株)ドリームインキュベー夕、(株)ACCESSなどの取締役のほか、新日本フィルハーモニー交響楽団理事長などを兼務。
著書に『リースの知識』(日本経済新聞出版社)、『経営論』(東洋経済新報社)、『世界は動く』(PHP研究所)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading