セブン-イレブンの創業、共同配送やPOSによる単品管理、イトーヨーカ堂の業革――流通業界の常識や慣例を打破し続け、新興スーパーを日本一の巨大流通グループに育て上げた稀代の経営者が、その改革のドラマを語る。

挑戦 我がロマン
私の履歴書

定価:本体1,600円+税
発売日:2008年12月03日
ISBN:978-4-532-31427-9
上製/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

セブン-イレブンの創業、共同配送やPOSによる単品管理、イトーヨーカ堂の業革――流通業界の常識や慣例を打破し続け、新興スーパーを日本一の巨大流通グループに育て上げた稀代の経営者が、その改革のドラマを語る。

「顧客の立場」を貫き、流通業界の常識と闘い続けた男の改革ロマン
2007年4月に日経新聞朝刊に連載された「私の履歴書」の単行本化。デニーズとの契約交渉、ミレニアムリテイリングとの経営統合など、巨大流通グループの成長過程を事細かに加筆した近代流通史!

目次

  1. はじめに

    第1章 常識打破が仕事の原点
     東販時代、広報誌を改革
     統計学と心理学を猛勉強
     厳しかった母のしつけ
     地元名士が頻繁に集う
     口頭試問で中学受験に失敗
     専門大学から中央大学へ志望変更
     政治家を志望して国会通い
     五大学ゼミで鍛える

    第2章 「やるべきこと」に挑戦する日々
     独立プロをつくるつもりでヨーカ堂へ
     全国の高校を駆け回る
     全員無事で新聞が称賛
     労組結成
     「成長に絶対必要」と上場を進言

    第3章 日本の流通を変えたセブンーイレブン創業
     セブンーイレブンとの出合い
     難航したサウスランド社との提携交渉
     セブンーイレブン一号店オープン
     拒む取引先を説き伏せ
     買い手市場の時代へ
     反対されたおにぎりや弁当の販売
     単品管理、POSに着目
     設立して六年、最短で上場

    第4章 「業革」の徹底と変化対応
     ヨーカ堂で「業革」に着手
     四千五百人を異動した大組織改革を断行
     死に筋排除の徹底
     「日米逆転」のサウスランド社救済
     「仮説と検証」による単品管理をアメリカでも実践

    第5章 絶えることなき不可能への挑戦
     ヨーカ堂総会屋事件
     業界の常識を変えたチームMD手法
     本格化した「食の質」の追求
     新銀行設立構想
     セブン銀行発足
     不可能を可能にした中国進出

    第6章 流通の新時代へ向けて
     銀行への公的資金注入を進言
     セブン&アイ・ホールディングス発足
     一人ひとりの力が経営を支える
     毎日が瀬戸際

    おわりに
    年譜

著者・監修者プロフィール

鈴木 敏文(すずき としふみ)

セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長・最高経営責任者(CEO)。
1932年長野県生まれ。56年、中央大学経済学部卒業後、東京出版販売(現トーハン)を経て、63年、イトーヨー力堂に入社。73年、セブン-イレブン・ジャパンを創設。同社を小売業日本一に育て上げる。経団連副会長、各種審議会委員等を歴任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading