人事評価の目的は、部下の処遇であると誤解していませんか?部下の能力開発、組織の活性化、経営目標の達成を果たす人事評価の活用法を、新任管理者・一次評価者向けに基礎から解説。評価・考課に悩む管理者必携!

一次評価者のための人事評価入門

定価:本体1,800円+税
発売日:2008年06月11日
ISBN:978-4-532-49036-2
並製/A5判/176ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

人事評価の目的は、部下の処遇であると誤解していませんか?部下の能力開発、組織の活性化、経営目標の達成を果たす人事評価の活用法を、新任管理者・一次評価者向けに基礎から解説。評価・考課に悩む管理者必携!

評価の基礎知識から、実践的なフィードバックの例までコンパクトにまとめています。評価者が知っておきたいポイントが短時間でわかります。

目次

  1. はじめに

    第1部 評価者なら知っておきたい基礎知識
    I 評価者は管理職の本源的な役割
    II 評価の目的
    III 評価のやり方
    IV 評価の進め方
    V 評価で陥りやすいエラー
    VI 評価で大切なこと

    第2部 評価をどのように実践するか
    VII 評価のプロセス
    VIII やることの確認
    IX 進捗状況確認
      
    X フィードバック面接
    XI 一次評価者と二次評価者の意見交換
    XII 評価のパワーを使いこなす

    【巻末付録】映像を活用した評価者研修の進め方
    【巻末資料1】役割・能力要件表
    【巻末資料2】職能要件書

著者・監修者プロフィール

河合 克彦(かわい かつひこ)

(株)河合コンサルティング代表取締役。1944年生まれ。京都大学経済学部卒業後、富士銀行に入行。富士ナショナルシティ・コンサルティング、富士総合研究所、富士総合研究所河合クラスターを経て、97年に河合コンサルティングを設立。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

石橋 薫(いしばし かおる)

(株)河合コンサルティング コンサルタント。1945年生まれ。早稲田大学卒業後、産労総合研究所に入社。人事労務専門誌の編集長、専門誌・書籍の編集局長、経営人事コンサルティング事業部門の事業統括責任者、副社長を務め2006年退社。2006年より河合コンサルティングにて、経営ンサルティング業務に従事。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading