「低価格で、手厚い保障がいつまでも続く保険」や「資産形成に有利な保障と貯蓄を兼ねる保険」など現実には存在しない。CMやパンフレットに惑わされない賢い保険の選び方を、保険コンサルタントが伝授する。

定価:本体850円+税
発売日:2014年06月11日
ISBN:978-4-532-26250-1
並製/新書判/224ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「低価格で、手厚い保障がいつまでも続く保険」や「資産形成に有利な保障と貯蓄を兼ねる保険」など現実には存在しない。CMやパンフレットに惑わされない賢い保険の選び方を、保険コンサルタントが伝授する。

好評既刊『保険会社が知られたくない生保の話』の第2弾。保険で「残念な人」にならないための具体的なノウハウを徹底解説する。

目次

  1. 第1章 保険は「お守り」代わりではない

    第2章 「老後が不安=保険が必要」得するのは誰だ

    第3章 徹底検証!商品の実力[保障編]

    第4章 徹底検証!商品の実力[貯蓄編]

    第5章 現時点でのおすすめ商品はこれだ!

    第6章 「保険なんて必要ない」CMに見るお金の心理学

    第7章 「付き合い」契約を考える

    第8章 筆者が保険に入っていない理由

    第9章 残念な消費者とは

    終章  最強の素人が保険を変える

著者・監修者プロフィール

後田 亨(うしろだ とおる)

オフィス・バトン「保険相談室」代表
1959年生まれ。長崎大学経済学部卒業。95年、アパレルメーカーから日本生命に転職。約10年、営業職として在籍。2007年、複数社の保険を扱う代理店在籍中に上梓した『生命保険の「罠」』 (講談社)がベストセラーに。その後独立し、12年より「保険相談室」代表として、保険の有料相談、執筆、講演等に従事。『保険外交員も実は知らない生保の話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。


※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading