激変する日本の産業構造。日本経済を捉えるために不可欠な視点である」この産業構造を分析するために必要な知識を、現状分析・歴史・理論など様々な角度から解説。

産業構造入門
経済学入門シリーズ

定価:本体830円+税
発売日:1996年03月13日
ISBN:978-4-532-10536-5
並製/新書判/176ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

激変する日本の産業構造。日本経済を捉えるために不可欠な視点である」この産業構造を分析するために必要な知識を、現状分析・歴史・理論など様々な角度から解説。

目次

  1. まえがき

    I 「産業構造」とは何か

    II  日本の産業構造の変遷

    III 日本の産業構造の特色

    IV 産業構造をめぐる経済理論

    V  構造改革の行方

著者・監修者プロフィール

小野 五郎(おの ごろう)

1943年東京生まれ。1966年東京大学経済学部卒業。同年通産省に入省。四国通商産業局総務部長、アジア経済研究所経済協力調査室研究主幹、信州大学経済学部教授などを経て、埼玉大学経済学部教授。 <主な著書>『実践的産業政策論』(通商産業調査会、1992)、『生態主義・日本からの発信』(同文舘、1993)、『経済政策論のパラドクス』(通商産業調査会、1993)、『産業構造入門』(日経文庫、1996)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading