稼ぐ技術をつくるマネジメントの仕組みを豊富な企業事例とともに解説。企業が先行開発、研究開発で競争力を高めるための道筋を示す。技術系、事務系のビジネスパーソンに向け、「技術経営」の基礎をわかりやすく説明する。

技術マネジメント入門

定価:本体830円+税
発売日:2007年03月16日
ISBN:978-4-532-11132-8
並製/新書判/196ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

稼ぐ技術をつくるマネジメントの仕組みを豊富な企業事例とともに解説。企業が先行開発、研究開発で競争力を高めるための道筋を示す。技術系、事務系のビジネスパーソンに向け、「技術経営」の基礎をわかりやすく説明する。

目次

  1. [I] 問題解決の技術マネジメント

    [II] 「独創」の技術マネジメント

    [III] 「時間」の技術マネジメント

    [IV] 「費用」の技術マネジメント

    [V] 「品質」の技術マネジメント

    [VI] 「二律背反」の技術マネジメント

    より深く理解するためのブックガイド

著者・監修者プロフィール

三澤 一文(みさわ かずふみ)

経営コンサルタント。アーサー・D・リトル、シニア・アドバイザー。
1978年早稲田大学理工学部卒。83年米国マサチューセッツ工科大(MIT)工学修士取得。
東芝の技術者を経て、88年より経営、技術、ITのコンサルティングに従事。アクセンチュアのアジア太平洋地区自動車産業の統括パートナ一、ベイン・アンド・カンパニーのパートナー(共同経営者)を務める。自動車や自動車部品メーカーの経営者・リーダー育成、人材・組織開発などを専門とする。近年は、複数のグローバル企業の役員として、経営の立て直しや人材育成の実務に携わる。元東京理科大学専門職大学院イノベーション研究科教授。著書に『技術マネジメント入門』(日経文庫、2007年)、『なぜ日本車は世界最強なのか』(PHP新書、2005年)、監修書に『日本の工業』(ポプラ社、2008年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading