「メガネは涙を流せません」(金鳳堂)、「年賀状は、贈り物だと思う」(日本郵政公社)―。ついつい読んでしまうあの広告には何かがある。名著『名作コピー読本』の著者が、思いが伝わる文章の書き方を指南する。

定価:本体2,800円+税
発売日:2015年07月03日
ISBN:978-4-532-32012-6
並製/四六判/472ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「メガネは涙を流せません」(金鳳堂)、「年賀状は、贈り物だと思う」(日本郵政公社)―。ついつい読んでしまうあの広告には何かがある。名著『名作コピー読本』の著者が、思いが伝わる文章の書き方を指南する。

著者は長年コピーライター向けに「コピー講座」の講師を担当してきた。昭和から平成の名作コピーを題材に、人の心をひきつける文章の秘訣を伝授する。

目次

  1. レクチャー1 コピーの入り口

    レクチャー2 コピー表現のクォリティ

    レクチャー3 聞き質す力

    レクチャー4 観察する力

    レクチャー5 思いの力

    レクチャー6 説明力

    レクチャー7 おトク情報

    レクチャー8 気のサービス

    レクチャー9 音のコピー

    レクチャー10 コピーのストック

    レクチャー11 日本語表現の力

    レクチャー12 書くトレーニング

著者・監修者プロフィール

鈴木 康之(すずき やすゆき)

東京コピーライターズクラブ(TCC)会員。第一期1963年入会。1968~2003年コピー年鑑審査委員などを経て2011年コピーの殿堂入り。広告学校全25期ほか宣伝会議コピーライター養成講座など講師。著書『名作コピー読本』『新・名作コピー読本』がロングセラー(現在絶版)。その後『名作コピーに学ぶ読ませる文章の書き方』、『文章がうまくなるコピーライターの読書術』(いずれも日本経済新聞出版社刊)など。ほかに『ピーターたちのゴルフマナー』(ゴルフダイジェスト社刊)、『ゴルフはマナーでうまくなる』(日本経済新聞出版社刊)などゴルフ界での活動も。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading