AIによる人の代替が始まろうとしている。いかにAIを使いこなし、新たな価値を生み出すか。「和ノベーション」の極意を解説する。

AI現場力
「和ノベーション」で圧倒的に強くなる

長島聡
定価:本体1,700円+税
発売日:2017年07月27日
ISBN:978-4-532-32155-0
並製/四六判/256ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

AIによる人の代替が始まろうとしている。いかにAIを使いこなし、新たな価値を生み出すか。「和ノベーション」の極意を解説する。

AIに「使われる」のではなく、「使いこなす」ための手法を解説。
これからの現場は「和ノべーション」で進化する!


AIによる人の代替が始まろうとしている。
やってくるのは、AIの性能が貧富の格差を決定づける「ロボット資本主義」という悪夢か、
それとも人がAIを使いこなし、これまでにない新たな価値を生み出す理想の世界か。

本書では、AIの特徴とその限界についてきちんと分析。
どのように人に、組織に、企業に活用していけばいいのかを解説する。
「現場」に強いローランド・ベルガーの日本代表が、シンギュラリティ後の世界を生き残る方法を解説する。

【和ノベーションとは】
AI×ビッグデータで「話」=顧客と企業や企業内の対話を革新する
「先読み」「引き寄せ」「構え」で、顧客を機転とした「輪」=バリューチェーンを作り出す
AIを活用した新たなバリューチェーンの中で、圧倒的な強みを発揮する
AIを使った「加速学習」で人と組織の能力を最大限に高める

マツダ、VW、ミスミ、デンソーといった有名企業から、プリファードネットワークス、由紀精密、IBUKI、リンカーズ、アスタミューゼといった中堅・新興企業まで、多数のケースを用いてリアルに解説。

目次

  1. 1章 AIという幻想から目覚めよ!

    2章 AIで人間の能力を伸ばす

    3章 対話革新――AI×ビッグデータを駆使したコミュニケーション

    4章 新・顧客価値創造――和ノべーションが拓く可能性
     
    5章 カッティング・エッジ――圧倒的な強みをもつモジュールへ

    6章 AIで現場力を高める組織体へ

著者・監修者プロフィール

長島 聡(ながしま さとし)

ローランド・ベルガー日本代表
早稲田大学理工学研究科博士課程修了後、早稲田大学理工学部助手、各務記念材料技術研究所助手を経て、ローランド・ベルガーに参画。工学博士。2014年9月1日から現職。自動車、石油、化学、エネルギーなどの業界を中心として、R&D戦略、営業・マーケティング戦略、ロジスティック戦略、事業・組織戦略など数多くの プロジェクトを手がける。著書に『日本型インダストリー4.0』がある。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading