成果は見た目で決まる、根回しも、気遣いも大の得意。米国で起業した著者が、当地の「できる人」の意外な素顔、働きぶりを紹介。

できるアメリカ人 11の「仕事の習慣」

定価:本体850円+税
発売日:2017年07月12日
ISBN:978-4-532-26345-4
並製/新書判/240ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

成果は見た目で決まる、根回しも、気遣いも大の得意。米国で起業した著者が、当地の「できる人」の意外な素顔、働きぶりを紹介。

空気を読みまくり、実はコネ重視、成果はスーツで決まる!?
在米の女性起業家が観た、彼らの超意外な働き方とは

ライフワークバランスなんて気にしない、仕事はまず見た目から、上司への気遣いは一番大切……。現地で広告代理店を起業した女性経営者が、「できるアメリカ人」の意外な素顔を、多くの興味深いエピソードとともに紹介します。

全米規模の巨大通信企業、新興ITベンチャーなどで勤務経験のある著者の面白い経験談が満載。アメリカの会社の「現場」では、社員はどのように働いているのか、そこで高い業績を上げ、「できる人」認定されるのは、どんな人々なのかが具体的にわかり、日本人にも大いに参考になります。

「できるアメリカ人は、オンとオフを厳密に区分けしない」「エリート選抜は卒業した大学でけっこう決まっている」「アメリカ企業でも、日本同様、告げ口、根回し、ヨイショが行われている」など、読み物としても面白い数々の事実から、できる人に共通する11の考え方、働き方を紹介します。

目次

  1. 第1章 ワークライフ・バランスなんて要らない

    第2章 アメリカ社会に下剋上はない

    第3章 できる人は見た目が10割

    第4章 ボスへの忠誠心は無限大

    第5章 空気を読むアメリカ人

    第6章 ダイバーシティ社会で働くコツ

    第7章 できる人になる11の習慣

著者・監修者プロフィール

岩瀬 昌美(いわせ まさみ)

MIW Marketing & Consulting社長
南山大学外国語学部卒業後、サンディエゴ州立大学修士。三洋電機初の女性総合職として入社。カリフォルニア州立大ロングビーチ校MBA。Kang&LeeAdvertisingシニアアカウントエクゼクティブ、AT&T本社・広告マネジャー等を経て、現職。アサヒビール、ヤクルト、ミツワスーパー等の米現地における広告戦略等をサポートする。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading