定価:本体1,000円+税
発売日:2001年06月21日
ISBN:978-4-532-10905-9
並製/新書版/162ページ
購入画面へ進む

目次

  1. I 介護が必要になったら
    1・だれもが介護が必要になり、だれもが介護者になるという時代
    2・年を取るということ
    3・高齢者と上手につきあうには
    4・家族が倒れた時に慌てないために
    介護Q&A コミュニケーション

    II 介護保険の利用
    1・介護保険とは
    2・介護認定の流れ
    3・サービスの種類
    介護Q&A 介護保険関連

    III 介護サービス利用の実際
    1・相談窓口と情報収集
    2・サービスの選び方
    3・さまざまな在宅サービス
    4・施設を利用する
    介護Q&A サービスの利用

    IV 在宅介護の基礎知識
    1・在宅介護の心得
    2・サービスを上手に活用
    3・在宅介護の環境整備
    4・介護の実際
    5・身体介護
    6・痴呆とは何か
    7・寝たきりの予防
    8・遠距離介護
    介護Q&A 虚弱高齢者の介護(1)

    V 介護を続けるために
    1・家庭での介護
    2・介護を長く続けるためには
    3・介護者の健康を保つ
    4・介護者のメンタルヘルス
    介護Q&A 虚弱高齢者の介護(2)

    介護認定調査項目一覧

著者・監修者プロフィール

井上 千津子(いのうえ ちづこ)

金城大学副学長。CCWR(全国介護福祉士・介護福祉研究会)会長。新潟県上越市でホームヘルパーに従事、東海大学教授を経て2000年より現職。 <主な著書>「ヘルパー奮戦の記」(ミネルヴァ書房、1981年。毎日出版文化賞受賞)、「わたしのホームヘルパー宣言」(インデックス出版、1998年)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

田中 由紀子(たなか ゆきこ)

金城大学助教授。CCWR副会長。東京都国分寺市でホームヘルパーに従事、浦和短期大学助教授を経て2001年より現職。 <主な著書>「ホームヘルプの要点」(一橋出版、1996年)、「居宅介護サービス―介護の展開と家族援助」(日総研出版、1998年)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。