食料品価格の乱高下、個人所得の伸び悩み、人口減少……。厳しい環境のもと、大手は再編を加速。今こそ、勝ち抜くための知恵が試されている。業界の現状と将来を、人気アナリストが徹底解説。統計数字などを刷新。

定価:本体1,000円+税
発売日:2009年01月27日
ISBN:978-4-532-11723-8
並製/小B6判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

食料品価格の乱高下、個人所得の伸び悩み、人口減少……。厳しい環境のもと、大手は再編を加速。今こそ、勝ち抜くための知恵が試されている。業界の現状と将来を、人気アナリストが徹底解説。統計数字などを刷新。

百貨店やコンビニエンスストアの経営などと、所得伸び悩みや消費動向などをバランス良く取り上げたシリーズ最新版。

目次

  1. まえがき

    第1章 小売業界の歩み
    第2章 小売業界の焦点
    第3章 世界市場の動き
    第4章 主要企業を見る
    第5章 今後の展開を探る

    おわりに―創造的破壊が必要

著者・監修者プロフィール

朝永 久見雄(ともなが くみお)

東京三菱証券(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券)、ドイツ証券、JPモルガン証券、シティグループ証券在籍中の2001年から2012年まで日本経済新聞のアナリストランキング小売り部門で12年連続でトップ。百貨店、コンビニ、スーパーでの現場研修を受けるなど、長年に亘り国内小売セクターを代表するアナリストとして高い評価を受ける。青山学院大学卒業後、中央信託銀行(現三井住友信託銀行)に11年間勤務し、ファンドマネージャーとして株式、債券の運用にも従事。日本経済新聞のアナリストランキング専門店小売りで3位の廣田千晶氏と共同で、2013年1月に小売業界に特化したコンサルティング会社 hidden gems(隠れた宝石)を設立し、共同代表パートナーに就任。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading