変革をリードできる人材がいない。社員に危機感がない。崩壊寸前の組織を立て直し、先端企業として復活させた若き戦略型経営者の実話に基づく迫真のストーリー。人材を育て、会社再建をマネジメントする真髄を説く。

経営パワーの危機
会社再建の企業変革ドラマ

三枝匡
定価:本体743円+税
発売日:2003年03月06日
ISBN:978-4-532-19165-8
並製/A6判/505ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

変革をリードできる人材がいない。社員に危機感がない。崩壊寸前の組織を立て直し、先端企業として復活させた若き戦略型経営者の実話に基づく迫真のストーリー。人材を育て、会社再建をマネジメントする真髄を説く。

目次

  1. 第一章 袋小路
     【経営ノート】(1)経営パワーの危機

    第二章 白旗あがる
     【経営ノート】(2)経営者の変身と組織の変遷

    第三章 混沌(カオス)の世界
     【経営ノート】(3)アメリカの自滅と復活

    第四章 零への回帰
     【経営ノート】(4)経営にストーリー性を持たせる

    第五章 成功への絞り
     【経営ノート】(5)経営パワーを上げるプロセス

    第六章 試練の谷
     【経営ノート】(6)戦略的リーダーの弱み

    第七章 飛翔の時
     【経営ノート】(7)成功のシナリオ

    第八章 最後の関門

    文庫版あとがき

著者・監修者プロフィール

三枝 匡(さえぐさ ただし)

株式会社ミスミグループ本社取締役会議長。
1967年一橋大学経済学部卒業。三井石油化学を経て、ボストン・コンサルティング・グループの国内採用第1号コンサルタントになる。スタンフォード大学でMBAを取得後、プロ経営者を目指し、30代で赤字会社2社の再建とベンチャーキャピタル会社の経営をそれぞれ社長として経験。40代から16年間、不振企業の再建支援を行う「事業再生専門家」として活動。2002年ミスミ(現ミスミグループ本社)社長CEOに、08年会長CEOに就任し、14年より現職。同社を社員340人の商社からグローバル1万人の国際企業に変身させた。一橋大学大学院客員教授も務める。著書に『戦略プロフェッショナル』『経営パワーの危機』『V字回復の経営』(いずれも日本経済新聞出版社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading