叱ってばかりでは若手はついてこない。人材を育てるには彼らの希望を理解し、サポートしていくことが欠かせない。頼れる先輩=メンターとなるための基本とその具体的実践方法をケースを交えてわかりやすく解説。

定価:本体830円+税
発売日:2006年01月16日
ISBN:978-4-532-11093-2
並製/新書判/196ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

叱ってばかりでは若手はついてこない。人材を育てるには彼らの希望を理解し、サポートしていくことが欠かせない。頼れる先輩=メンターとなるための基本とその具体的実践方法をケースを交えてわかりやすく解説。

目次

  1. まえがき

    [I] メンタリングとは

    [II] メンターになるメリット

    [III] よいメンターになるには

    [IV] ケース別に見るメンタリング

    [V] メンターのジレンマへの対処

    [VI] 組織がメンター制度を導入するとき

    参考文献リスト

    あとがき

著者・監修者プロフィール

渡辺 三枝子(わたなべ みえこ)

1943年生まれ。米国ペンシルバニア州立大学大学院博士課程(カウンセリング心理学)修了、Ph.D.取得。
日本労働研究所研修機構主任研究員、明治学院大学、筑波大学大学院教授を経て、現在、立教大学大学院教授、筑波大学キャリア支援室シニアアドバイザー。専門はカウンセリング心理学、職業心理学。
<主な著書>『オーガニゼーショナル・カウンセリング序説』(編著、ナカニシヤ出版、2005)、『キャリアの心理学』(ナカニシヤ出版、2003)、『新版カウンセリング心理学』(ナカニシヤ出版、2002)、『キャリアカウンセリング入門』(ナカニシヤ出版、2001)など

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

平田 史昭(ひらた ふみあき)

(株)リクルートマネジメントソリューションズキャリア開発グループ開発担当。(株)リクルートにて、企業の新卒・中途採用・教育研修を担当後、「個人向けのキャリア支援事業」として、キャリアカウンセラー養成(GCDF)、社会人向けキャリアカウンセリングサービス、キャリアデザイン研修、キャリアアセスメント、高校生・大学生の就職・キャリア支援プログラムなどを開発。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading