国民経済計算(SNA)は、国際的な比較が可能な最も重要な経済統計。本書は、実際の経済活動とSNAがどのように結びついているかという視点から解説。直観的にSNAの概念が理解できる実戦的テキスト。

SNA統計入門

定価:本体2,200円+税
発売日:1999年01月18日
ISBN:978-4-532-13165-4
並製/A5判/200ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

国民経済計算(SNA)は、国際的な比較が可能な最も重要な経済統計。本書は、実際の経済活動とSNAがどのように結びついているかという視点から解説。直観的にSNAの概念が理解できる実戦的テキスト。

目次

  1. 序章 SNAの5つのS
    第1章 経済の大きさを測る――国内総支出
    第2章 生産と一次分配――SNAの産業連関表
    第3章 所得の分配と再分配――所得支出勘定
    第4章 資本取引と貯蓄・投資バランス――資本調達勘定
    第5章 ストックとキャピタル・ゲイン――国民貸借対照表
    第6章 実質化とデフレーター
    第7章 企業会計との接合
    第8章 短期経済指標としての四半期系列
    第9章 改訂SNAと環境勘定

著者・監修者プロフィール

中村 洋一(なかむら よういち)

1974年東京工業大学工学部卒業、同年経済企画庁入庁、。1980年国連経済社会局に出向。1984年経済企画庁総合計画局。1986年アジア太平洋開発センター。1988年総合研究開発機構 主任研究員。1989年経済企画庁経済研究所国民支出課長、研究交流部長。1993年経済企画庁調整局国際経済第一課長。1994年より現職 (短期予測主査、中期予測主査を歴任し、1997年より長期予測主査)日本経済研究センター主任研究員、麗澤大学教授。 <主な著書>『ゼロ成長の日本経済(日本経済研究センターとの共編)』(日本経済新聞社、1998)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading