ももとせの春

定価:本体66,019円+税
発売日:1996年01月12日
ISBN:978-4-532-12270-6
特製専用掛け軸付き
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本画壇の最高峰として、現役で活躍されている小倉遊亀画伯が満百歳を迎えられたことを祝して、特製掛け軸付き色紙集を刊行します。
梅や椿、果物など四季の風物を描いた絵で親しまれている遊亀画伯は近年、万葉集や良寛からとった好きな歌を華やかで力強い書の作品に制作されています。
この作品集は、そうした画と書を大型色紙八枚に収録。作家・中野孝次氏が随想風解説を寄せています。豪華な掛け軸付き、お部屋に飾って、四季折々に掛け替えて楽しめます。

目次

  1. 1 画
    扇面 白梅

    2 書
    あかねさす紫のゆき標野ゆき野守は見ずや君が袖ふる(額田王)

    3 書
    手折り来し花の色香はうすくともあわれみ給え心ばかりは(良寛)

    4 画
    鉢に三宝柑

    5 書
    春すぎて夏来るらし白妙の衣ほしたり天の香具山(持統天皇)

    6 画
    鉢と山茶花

    7 書
    このやまどこの山どこというようにはない山(遊亀)

    8 画
    紅白椿

著者・監修者プロフィール

小倉 遊亀(おぐら ゆき)

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading