企業の規模、業種を問わず多発する企業内不正。本書は、行動規範の策定、研修の進め方、通報制度の設計と運用、電子情報の収集・分析手法など、不正を防止・発見し、対処するための具体的な知識や手法を紹介する。

定価:本体3,800円+税
発売日:2012年06月15日
ISBN:978-4-532-31794-2
並製/A5判/368ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

企業の規模、業種を問わず多発する企業内不正。本書は、行動規範の策定、研修の進め方、通報制度の設計と運用、電子情報の収集・分析手法など、不正を防止・発見し、対処するための具体的な知識や手法を紹介する。

企業内不正が多発するなか、経営者の不正リスクに対する関心は高い。不正防止のエキスパートがわかりやすく解説します。

目次

  1. イントロダクション
    第I部 不正の理解
     イントロダクション
     第1章 資産の不正流用
     第2章 財務報告不正
    第II部 その他不正の種類および違法行為の理解
     イントロダクション
     第3章 賄賂および汚職
     第4章 マネーロンダリングと貿易制裁
     第5章 政府に対する不正とインサイダー取引
    第III部 効果的なコンプライアンス・プログラムのフレームワーク
     第6章 持続可能な価値のための総合的・包括的なコンプライアンス・プログラム
    第IV部 不正・不適切な行為の管理モデル--予防、発見、対処
     イントロダクション
     第7章 予防:リスク評価
     第8章 予防:行動規範、コミュニケーションと研修
     第9章 予防:コーポレート・インテリジェンス
     第10章 発見:不正・不適切な行為の報告のメカニズム
     第11章 発見:監査とモニタリング
     第12章 対処:調査
     第13章 対処:政府和解合意
     第14章 対処:電子保存情報の復元、再現および分析
    巻末注
    索引

著者・監修者プロフィール

ジジェンティ,リチャード・H(じじぇんてぃ りちゃーど・H)

企業における不正と不祥事に関する調査、リスク管理に関し35年以上の経験を有する。KPMGの米国内と米州地域のフォレンジック部門統括でKPMGフォレンジックのグローバル運営委員会の委員。米国および米州地域のKPMG元理事。KPMG入所以前はニューヨーク州検察官として、ニューヨーク州刑事司法部長、ニューヨーク州刑事司法サービス委員長を歴任。ジョージタウン大学法学部卒業。公認不正検査士。刑事司法制度、ホワイトカラー犯罪等に関する執筆多数。不正調査、企業誠実性プログラムの評価、策定、導入に関して頻繁に講演、ワークショップ等を行っている。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

ヘッドリー,ティモシー・P(へっどりー てぃもしー・P)

米国KPMG LLPのパートナーでKPMG不正リスクマネジメント部門のグローバルリーダー。不正と不祥事の予防、発見、対処についての広範な経験を有する。米国KPMGでは法務・コンプライアンス委員会に所属し、倫理規程・調査規程強化委員会の座長を務めた。ニューヨーク州立大学オールバニ校で行政経営学の博士課程修了。公認会計士。公認不正検査士。米国公認会計士協会会員(AICPA認定法廷会計士)。フォーダム大学の非常勤助教授であり、不正リスクに関する講演を多数行う。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

知野 雅彦(ちの まさひこ)

KPMGジャパン ディールアドバイザリー統括パートナー
1963年生まれ。早稲田大学卒。港監査法人を経て、KPMG。KPMG FASの代表取締役として、経営不振企業の事業再生、ファイナンス支援等に係るアドバイザリーサービスに従事する一方、KPMGグローバル・トランザクション・パートナーとして大規模なクロスボーダーM&A取引に係るアドバイザリーサービスにも長年関与している。著訳書に、『不正・不祥事のリスクマネジメント』(監訳)、『予算管理の進め方』(共著)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

KPMG FAS フォレンジック部門 (けーぴーえむじー えふえーえすふぉれっじんぐさーびす )

KPMG FASは、リストラクチャリング(事業再編・事業再生支援)、コーポレートファイナンス(M&Aアドバイザリーおよび事業価値評価)、トランザクションサービス(各種デューデリジェンス)、フォレンジックの4つのサービスラインを有し、公認会計士をはじめとする個別分野の専門家がアドバイザリーサービスを提供している。
フォレンジック部門は、企業における不正・不祥事に関する専門的知識と豊富な経験を有するプロフェッショナルチームである。最新の調査手法・ITテクノロジーを活用して、不正・不祥事の事実解明とそれに対する予防・発見・対処の提案を行っている。また、世界中の各業界のスペシャリストと協力して、複数の国や地域にまたがるクロスボーダー案件にも対応している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading