放っておいたら会社も個人も滅びてしまう――ビジネス関連の法をテーマに2人の英知が熱血対談。危機管理からコンプライアンスまで、ライブ感覚で会話に参加すれば、安全を守るリーガルマインドが身に付きます。

社長!それは「法律」問題です
知らないではすまないビジネスのルール

中島茂 著/秋山進
定価:本体1,500円+税
発売日:2002年06月21日
ISBN:978-4-532-14985-7
上製/四六判/326ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

放っておいたら会社も個人も滅びてしまう――ビジネス関連の法をテーマに2人の英知が熱血対談。危機管理からコンプライアンスまで、ライブ感覚で会話に参加すれば、安全を守るリーガルマインドが身に付きます。

目次

  1. 第1回 会社って何だ?――法人とは無責任のシステム

    第2回 株主訴訟に耐えられますか?

    第3回 知的財産が狙われている

    第4回 それは独禁法違反です!

    第5回 ディクスロージャーに意義あり!

    第6回 企業再編時代に置き忘れられる株主と従業員

    第7回 会社も個人もリスクマネジメント

    第8回 コンプライアンスの時代

    エピローグ 法律を武器にしよう

著者・監修者プロフィール

中島 茂(なかじま しげる)

中島経営法律事務所代表。弁護士。1977年東京大学法学部卒。1979年弁護士登録。2007年、日本経団連「行動憲章実行の手引き」改訂に関与。財務会計基準機構評議員会評議員。著書に『社長! それは法律問題です』『その記者会見間違ってます! 』『取締役の法律実務』『社長! その会見、会社を潰します! 』(いずれも日本経済新聞出版社)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

秋山 進(あきやま すすむ)

インディペンデントコントラクター。1987年京都大学経済学部卒。同年リクルート入社。事業・商品開発、戦略策定などに従事。1998年からインディペンデント・コントラクターとして独立。現在は複数企業の事業開発、CEO補佐、コンプライアンス関連業務などを請け負うかたわら、NPOインディペンデント・コントラクター協会理事長として活躍中。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading