メジャーへのスター流出、拡がる戦力格差……子供の憧れ、サラリーマンの娯楽の王者であったプロ野球が最近どっかおかしい。その背景を日経のプロ野球担当記者が総力取材。ファンの立場から見たい野球を提言します。

プロ野球よ!
浮上せよ「魅せる9イニング」

定価:本体714円+税
発売日:2003年02月05日
ISBN:978-4-532-19163-4
並製/A6判/346ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

メジャーへのスター流出、拡がる戦力格差……子供の憧れ、サラリーマンの娯楽の王者であったプロ野球が最近どっかおかしい。その背景を日経のプロ野球担当記者が総力取材。ファンの立場から見たい野球を提言します。

目次

  1. ロッカールームで――まえがきにかえて

    1回 なぜみんなメジャーへ行きたがるのか
    【1回表】そして「巨人の四番」が渡米した
    【1回裏】力は接近した。球界挙げて米大リーグに乗り込め

    2回 “鎖国”――過保護が成長を阻む
    【2回表】地球の裏側のもうひとつの野球
    【2回裏】本当のプロなら、まず外国人枠を撤廃せよ

    3回 「見たいプレー」を見せるのがファンサービス
    【3回表】スピード&チャージ、そしてプロの至芸を
    【3回裏】「プロ野球は娯楽である」ことをルールで規定せよ

    4回 名選手、必ずしも名監督ならず
    【4回表】人気か実力か 知名度か指導者経験か
    【4回裏】「球団への売り込み大歓迎」そんな時代がやってくる

    5回 野球を伝える人たちの焦りと悩み
    【5回表】「見てほしい」からバラエティ化する?
    【5回裏】テレビ中継はコミッショナーの一元管理にせよ

    6回 天井知らずの年俸の不思議
    【6回表】いつまで続く? 大盤振る舞いの我慢比べ
    【6回裏】年俸は「出てナンボ」でええじゃないか

    7回 カネをつぎこむだけでは補強にならない
    【7回表】FA導入・ドラフト改訂の費用対効果
    【7回裏】ドラフト・FAを連動させ、契約金は後払いにせよ

    8回 何もしなければ誰も見なくなる
    【8回表】ファンの要望も「メリットがない」と言う経営陣
    【8回裏】球界活性化へ、まず「セ、パ交流戦」を

    9回 スポーツビジネスへ脱皮せよ
    【9回表】「企業スポーツ」の時代は終わった
    【9回裏】本拠地制を廃止し、冬には若手のシリーズを

    反省ミーティング

    <日本プロ野球への異見・直言>
    (1)松井が通用すれば、日米が同じ物差しで測られるようになる
       ――元横浜ベイスターズ渉外担当常務理事 牛込惟浩
    (2)僕は変わっていない。米国では普通のことを普通にやって成長した
       ――モントリオール・エクスポズ投手 大家友和
    (3)イチローがアメリカの英雄になる時代
       ――作家 ロバート・ホワイティング
    (4)日本の野球は確実にレベルアップしている。報道に問題はないか?
       ――ヤクルトスワローズ捕手、日本プロ野球選手会会長 古田敦也
    (5)「選手に夢を与えるべき」だけでは破産する球団が出てくる
       ――元オリックス球団代表 井箟重慶
    (6)スターを作り見せて稼ぐ。プロ野球は興行師の世界だった
       ――Jリーグチェアマン 鈴木 昌
    (7)作りたいのは伝統。地域性を生かすことで立派に球団経営できる
       ――ダイエーホークス・オーナー代行 高塚 猛

著者・監修者プロフィール

日本経済新聞運動部 (にほんけいざいしんぶんうんどうぶ )

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading