「同じ国境線なのに国によって2.5倍になってしまう?」
「自然数と整数の数は同じ?」「宇宙の大きさは無限?」――この一筋縄ではいかない不思議な存在「無限」とは何かを会話を通して解き明かす面白数学読本。

数式のない数学の話
あの無限、この無限、どの無限?

吉田武
定価:本体1,200円+税
発売日:2002年09月26日
ISBN:978-4-532-16428-7
上製/四六判/198ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

「同じ国境線なのに国によって2.5倍になってしまう?」
「自然数と整数の数は同じ?」「宇宙の大きさは無限?」――この一筋縄ではいかない不思議な存在「無限」とは何かを会話を通して解き明かす面白数学読本。

目次

  1. 第1幕 紳士は無限がお好き――ある喫茶店にて
    第2幕 浜の真砂は尽きるとも――ある河原にて
    第3幕 我が国土は無限なり――ある国境にて
    第4幕 無限に愛して私だけを――ある公園にて
    第5幕 ようこそ、無限ホテルへ――あるホテルにて
    第6幕 最期の絶叫、届け無限へ――ある球場にて
    第7幕 歩け無限をどこまでも――ある会社にて
    第8幕 部下と上司を隔てる無限――ある酒場にて
    第9幕 果てしなく小さい話――再び、ある喫茶店にて
    第10幕 無限の宇宙・有限の人類――ある宇宙船にて
    第11幕 禅者は語る、掌中の無限――ある山荘にて
    第12幕 無限へ導く一筋の道――ある教室にて
    第13幕 賢者は語るよいつまでも――ある広場にて
    第14幕 計算誤差はダメざます――ある百貨店にて
    第15幕 賢者も悩んだ数の穴――再び、ある広場にて
    第16幕 紙切り名人、無限を切る――ある寄席にて
    第17幕 盤上無限、初手は何?――ある貴賓室にて
    第18幕 この無限は、どの無限?――ある出版社にて

著者・監修者プロフィール

吉田 武(よしだ たけし)

京都大学工学博士(数理工学専攻)。 <主な著書>『オイラーの贈物』(ちくま学芸文庫)、『ケプラー・天空の旋律』(共立出版)、『マクスウェル・場と粒子の舞踏』(共立出版)、『虚数の情緒』(東海大学出版会、平成12年度 日刊工業新聞社 技術・科学図書文化賞(最優秀賞)受賞)、『はじめまして数学』1・2・3(幻冬舎)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading