怠け者はどうしてお金持ちになれたの!? したたかに、たくましく生きる知恵を伝える昔話。その驚くべき「語りの法則」、隠されたメッセージ、民族の記憶を説き明かす。声に出して子供に読んで聞かせましょう。

働くお父さんの 昔話入門
生きることの真実を語る

定価:本体1,600円+税
発売日:2002年10月10日
ISBN:978-4-532-16429-4
上製/四六判/292ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

怠け者はどうしてお金持ちになれたの!? したたかに、たくましく生きる知恵を伝える昔話。その驚くべき「語りの法則」、隠されたメッセージ、民族の記憶を説き明かす。声に出して子供に読んで聞かせましょう。

目次

  1. 序章 昔話の魅力――大人も子供も、一度聞いたら忘れない

    第1章 昔話の「法則」――『いばら姫』より
     1 耳で聞きやすい「語りの法則」
     2 昔話は裏をかく
     3 時空を超越するストーリー展開
     4 百年の眠りを覚ましたものは
     5 語りが生む生命のリズム

    第2章 昔話は「真実」を語る
     1 なんとしてでも生きろ!――『三びきのやぎのがらがらどん』より
     2 自然からの声に耳を傾けよう――『動物のことばがわかる男』より
     3 したたかに生きる――『目の養生』より
     4 助け合いの大事さを知って――『星の銀貨』より
     5 笑い話のなかに現代への警告
                  ――『馬の尻に札』『ちゃっくりかきふ』より
     6 人まねの愚かさに気付け――『にぎりめしころころ』より

    第3章 昔話は「成長」を語る
     1 子供が育つのを待てる親に――『寝太郎』より
     2 どんな子にも「一芸」はある――『絵猫とねずみ』より
     3 人生の暗闇に明かりを灯す――『蛇婿』より
     4 忠告はタイミングよく――『三本の金髪のある王女』より
     5 成長のプロセスに合ったものと出会うこと――『わらしべ長者』より
     6 大人への挑戦――『怖がることをならいに出かけた若者の話』より
     7 真実の姿は美しい――『シンデレラ』より
     8 信念をもってぐらつかない――『かえるの聞きじまい』より

    第4章 昔話は「残酷」を語る
     1 残酷さの中身は語らない
     2 食うか食われるか――『三匹のこぶた』より
     3 自然対人間の対決――『かちかちやま』より

    第5章 子供は生の声で物語を聞きたがっている
     1 囲炉裏端から都市へ広がる昔話
     2 お薦めの昔話

    終章 昔話のメッセージ

    あとがき

    <再話>

著者・監修者プロフィール

小澤 俊夫(おざわ としお)

現在、昔ばなし大学/昔ばなし研究所主宰、筑波大学名誉教授。1930年中国長春生まれ。東北大学ドイツ文学科卒。東北薬科大学、日本女子大学、独マールブルク大学客員教授、筑波大学副学長、白百合女子大学教授を歴任。国際口承文芸学会副会長、日本口承文芸学会会長もつとめる。1992年から全国各地で「昔ばなし大学」開講、1998年から「昔ばなし研究所」を主宰。指揮者の小澤征爾氏は実弟。 <主な著書>『昔話の語法』(福音館書店)、『グリム童話の誕生』(朝日新聞社)、『グリム童話を読む』(岩波書店)、『日本の昔話(全5巻)』(福音館書店)、『昔話のコスモロジー』(講談社学術文庫)、『昔話が語る子どもの姿』(古今社)他。 <主な訳書>『完訳グリム童話』(ぎょうせい)、『ヨーロッパの昔話』(岩崎美術社)、『昔話 その美学と人間像』(岩波書店)他。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading