定価:本体830円+税
発売日:1996年05月14日
ISBN:978-4-532-10734-5
194ページ
購入画面へ進む

目次

  1. I 図解によるビジネスコミュニケーション
     1 わかりやすい資料
     2 ビジュアルの効用
     3 ビジュアル化の実例
     4 ビジュアル表現の種類
     5 パソコン・ワープロの活用
     6 ビジュアルデータベースのすすめ

    II 図解を使ったビジュアル資料の組立
     1 ビジュアル資料の作成手順
     2 図解を使ったストーリーの組立
     3 モジュール設計の原則
     4 ポストイット組立法
     5 ストーリー組立のポイント

    III シートの表現を決める
     1 資料のタイプを選ぶ
     2 ビジュアル化の道具を選ぶ
     3 シート設計の原則
     4 絵コンテシートの作成

    IV グラフと表―数値をビジュアルで見せる
     1 目的に合わせてグラフと表を使い分ける
     2 グラフでビジュアル化する
     3 グラフをわかりやすくする
     4 表でビジュアル化する
     5 表をわかりやすくする

    V チャート―論理を表す図解
     1 絵のセンスはなくても図解は描ける
     2 チャートでビジュアル化する
     3 チャートをわかりやすくする

    VI 文字とイラスト―印象づけるテクニック
     1 文字(テキスト)でビジュアル化する
     2 イラストでビジュアル化する
     3 色の使い方

    COFFEE BREAK

著者・監修者プロフィール

飯田 英明(いいだ ひであき)

1960年、愛知県生まれ。筑波大学で情報科学を専攻。パナソニック株式会社を経て、有限会社メディアハウスA&S取締役。コミュニケーションの戦略的な活用を専門とし、説明/説得のためのストーリー作りとビジュアル表現をテーマにした研修、講演、コンサルテーションに携わる。企業や行政機関等の説明資料・プレゼンテーション資料のアドバイスに関しては、十数年の経験と1,000例を超える実績がある。 <主な著書>『「つまらない」と言われない説明の技術』(日本経済新聞出版社)、『ひと目で伝わる!図解表現のテクニック』(PHP研究所)など著書多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading