日本にもついにM&A時代が到来! 経営戦略の重要な柱としても欠かせない。本書は、その意義から実行のプロセス、企業評価、防衛法にいたるまで、M&Aの全体像をやさしく解説。新会社法にも全面対応した決定版。

M&A入門 第3版

定価:本体830円+税
発売日:2005年12月12日
ISBN:978-4-532-11088-8
並製/新書判/208ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本にもついにM&A時代が到来! 経営戦略の重要な柱としても欠かせない。本書は、その意義から実行のプロセス、企業評価、防衛法にいたるまで、M&Aの全体像をやさしく解説。新会社法にも全面対応した決定版。

目次

  1. [I]なぜ、いまM&Aなのか

    [II]戦略的M&Aのプランニング

    [III]実行のプロセス

    [IV]企業評価の方法

    [V]事業売却もしくは事業分離のための戦略

    [VI]クロスボーダーM&A

    COFFEE BREAK

    用語解説

著者・監修者プロフィール

北地 達明(きたち たつあき)

1956年兵庫県神戸市に生まれる。1985年監査法人トーマツ入所。現在 監査法人トーマツ開発部門代表社員。公認会計士。 <主な著書>『ベンチャー企業の経営と支援』(共著、日本経済新聞社、1994)、『株式公開全ノウハウ』(共著、日本経済新聞社、1996)、『ベンチャーマネジメントの変革』(共著、日本経済新聞社、1996)、『企業組織再編の実務』(共著、日本経済新聞社、2002)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

北爪 雅彦(きたづめ まさひこ)

1960年群馬県前橋市に生まれる。1980年日本電気入社、衛星通信システムの開発に従事。1990年監査法人トーマツ入所。現在、監査法人トーマツ トータルサービス部社員。公認会計士。 <主な著書>『よくわかるM&A』(共著、日本実業出版社、2000)、『企業組織再編の実務』(共著、日本経済新聞社、2002)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading