新民事訴訟法が施行され、株主代表訴訟が活発化するいま、企業の危機管理が強く求められている。本書は株主総会の実施や総会屋対策、社内文書管理といった総務部の仕事にかかわる法律知識をわかりやすく解説する。

総務の法律知識

中島茂
定価:本体860円+税
発売日:1999年06月03日
ISBN:978-4-532-10789-5
並製カバー巻/新書判/216ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

新民事訴訟法が施行され、株主代表訴訟が活発化するいま、企業の危機管理が強く求められている。本書は株主総会の実施や総会屋対策、社内文書管理といった総務部の仕事にかかわる法律知識をわかりやすく解説する。

目次

  1. I 新時代の総務
    II 株主総会の法律実務
    III 総会屋対策
    IV 株式に関する法律実務
    V 印鑑管理・文書管理の法律実務
    VI 社内規定管理の法律実務
    VII 危険回避の法律実務
    用語解説
    COFFEE BREAK

著者・監修者プロフィール

中島 茂(なかじま しげる)

中島経営法律事務所代表。弁護士。1977年東京大学法学部卒。1979年弁護士登録。2007年、日本経団連「行動憲章実行の手引き」改訂に関与。財務会計基準機構評議員会評議員。著書に『社長! それは法律問題です』『その記者会見間違ってます! 』『取締役の法律実務』『社長! その会見、会社を潰します! 』(いずれも日本経済新聞出版社)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

関連著者・監修者 商品

もっと見る

now loading

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading