会社の成長性、収益性、安定性を分析するさまざまな指標・手法をわかりやすく解説した、定番テキスト。知財や人材、組織、戦略など数値に表れにくい情報をもとにした企業価値の考え方を充実させた全面改定版。

ビジネス・ゼミナール 経営分析入門 第4版

定価:本体3,200円+税
発売日:2009年02月25日
ISBN:978-4-532-13365-8
上製/A5判/432ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

会社の成長性、収益性、安定性を分析するさまざまな指標・手法をわかりやすく解説した、定番テキスト。知財や人材、組織、戦略など数値に表れにくい情報をもとにした企業価値の考え方を充実させた全面改定版。

1990年の初版刊行以来、多くの読者から支持をされてきた超ロングセラーテキストの内容を最新状況に合わせ刷新。

目次

  1. まえがき

    序 章 会社分析とは
      1 会社分析のねらい
      2 財務分析の手法
       (1) 一般的な財務分析手法
       (2) 人と企業力の分析

    第2章 会社の財務安全性をみる
      1 流動性をみる
       (1) 流動比率
       (2) 当座比率
      2 資本安全性をみる
       (1) 自己資本比率
       (2) 固定比率

    第3章 会社の収益力をみる
      1 資本の収益力をみる
       (1) 総資本経常利益率
       (2) 自己資本当期利益率(ROE)
      2 売上に対する利益の状態をみる
       (1) 売上総利益
       (2) 売上営業利益率
       (3) 売上経常利益率
       (4) 売上当期純利益率
      3 損益分岐点をみる
       (1) 損益分岐点
       (2) 限界利益率

    第4章 会社の活性度をみる
      1 回転率をみる
       (1) 総資本回転率
       (2) 売上債権回転率
       (3) 棚卸資産回転率
       (4) 商品・製品回転率
       (5) 固定資産回転率
      2 設備の効率をみる
       (1) 有形固定資産減価償却率
       (2) 設備投資効率

    第5章 会社の発展性をみる
      1 成長性をみる
       (1) 売上高伸び率
       (2) 経常利益伸び率
      2 将来への投資をみる
       (1) 売上高研究開発費率
       (2) 売上高教育研修費率
       (3) 社会貢献度

    第6章 キャッシュフローをみる
      1 営業キャッシュフロー
      2 フリー・キャッシュフロー
      3 投資キャッシュフロー
      4 財務キャッシュフロー

    第7章 会社の人をみる
      1 年齢をみる
       (1) 取締役の平均年齢
       (2) 従業員の平均年齢
      2 一人あたり効率をみる
       (1) 一人あたり売上高
       (2) 一人あたり経常利益
       (3) 一人あたり付加価値

    第8章 会社をトータルでみる
      1 会社の総合評価
      2 見えない財産の価値

    第9章 会社経営が目指す究極の形
      1 美しさの根底にあるもの
      2 経営における真・善・美

    用語索引
    オアシス
    May I Help You?

著者・監修者プロフィール

森田 松太郎(もりた まつたろう)

1929年札幌生まれ。北海道大学農学部農業経済科卒業、小樽商科大学経理経営専攻科卒業。公認会計士開業、監査法人朝日会計社設立とともに代表社員、朝日監査法人理事長。日本アーサーアンダーセン研究所理事長、日本ナレッジ・マネジメント学会理事長、JA全国監査機構監査委員長、松下政経塾監事、住友財団監事、NPO法人VERSTA理事長を歴任。 <主な著書>『ビジネスゼミナール経営分析入門』『撤退の研究(共著)』(いずれも日本経済新聞出版社)ほか多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading