個人投資家に大人気のFX取引(外国為替証拠金取引)。為替市場の最前線で活躍する第一人者が、短期だけではなく長期でも活用する方法を伝授します。

FX取引の王道
外貨資産運用のセオリー

定価:本体1,500円+税
発売日:2017年06月23日
ISBN:978-4-532-35726-9
並製/四六判/264ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

個人投資家に大人気のFX取引(外国為替証拠金取引)。為替市場の最前線で活躍する第一人者が、短期だけではなく長期でも活用する方法を伝授します。

日本の第一人者 Mr.FX Japanが徹底解説。

基本から具体的戦略まで外国為替のすべてがわかる。
長期投資でも有効活用できる方法を、為替市場の最前線で活躍する著者が初心者にもわかりやすく解説します。

FX取引は短期売買の投機というイメージが強いのですが、長期で外貨資産運用を可能にするツールとしても有効です。
また、外貨投資をするなら、銀行の外貨預金よりも、FX取引のほうが手数料が安く有利です。
こうしたFX取引の有益な活用方法を紹介するほか、相場分析の手法や著者ならではの投資戦略(マトリクス投資法)を実践的に指南します。

最終章ではビットコインに代表される仮想通貨などについても説明、日本人の金融リテラシー向上のための著者の提言も説得力があります。

目次

  1. 第1章 外国為替の基本

    第2章 これがFX取引だ

    第3章 資産運用はこう進める

    第4章 FX取引を外貨預金の代わりとして使う

    第5章 相場分析を駆使する

    第6章 マトリクス投資法で売買を判断

    第7章 FX取引の未来

著者・監修者プロフィール

大西 知生(おおにし ともお)

1990年慶應義塾大学経済学部卒業。同年東京銀行入行。その後、ドイツ東京銀行、ドレスナー銀行、JPモルガン銀行、モルガンスタンレー証券等を経て、現在、外資系大手証券会社勤務。一貫して外国為替業務の第一線に身を置く。
日本金融学会員。2016年度日本金融学会春季大会、国際金融パネルにて報告者。論文「外国為替証拠金取引とインターバンク市場との関係について」を発表。
愛知教育大学非常勤講師。
東京外国為替市場委員会副議長、同Code of Conduct小委員会委員長。
「J-MONEY」誌において2011~2013年テクニカル分析ディーラー・ランキング第1位。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading