日本舞踊を元に考案された新フィットネス「NOSS」。本書は、考案者自らがこのエクササイズを豊富な図解入りで紹介した初の本。また健康作りのための筋力トレーニングの意味を運動学者などが解説する。

7分のおどりで筋力強化!
日舞エクササイズ「NOSS」のすべて

定価:本体1,600円+税
発売日:2010年04月26日
ISBN:978-4-532-49090-4
並製/A5判/136ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

日本舞踊を元に考案された新フィットネス「NOSS」。本書は、考案者自らがこのエクササイズを豊富な図解入りで紹介した初の本。また健康作りのための筋力トレーニングの意味を運動学者などが解説する。

「有酸素運動」「筋肉トレーニング」「ストレッチ活動」がバランスよく組み込まれ、各メディアでも話題に。高齢者でも無理なく楽しめる「NOSS」の基本と健康効果を紹介。CD付き。

目次

  1. まえがき―NOSSの誕生

    【プロローグ】 「NOSS」とは何か

    絵で見るNOSSの振り
    1 正座
    2 低頭
    3 片膝立て
    4 案内
    5 乙女
    6 雪受
    7-1 前手合わせ
    7-2 回る
    7-3 日かざし
    8 手を打ちひねり
    9 小鳥跳び
    10 木の葉
    11 風よけ
    12 かつぎ
    13 手を広げ上げる
    14 足上げ左右
    15 人待ち
    16 壁塗り
    17 手を打ち回る
    18 けもの跳び
    19 つま先立ち
    20 きめる

    【エピローグにかえて】 「和」の効果と可能性

    NOSSを習うには?

    巻末資料

著者・監修者プロフィール

湯浅 景元(ゆあさ かげもと)

中京大学教授・体育学部長、医学博士。1947年生まれ。中京大学体育学部卒、東京教育大学大学院体育学研究科修士課程修了後、東京医科大学で学ぶ。専門は、コーチング論、スポーツ環境論、バイオメカニクス。スポーツ競技力向上のための新体操作法のほか、市民の健康づくりのための運動療法の指導などで活躍している。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

西川 右近(にしかわ うこん)

日本舞踊家、西川流三世家元。1939年生まれ、二世家元・西川鯉三郎の長男として生まれる。3才で初舞台、56年より西川右近の名で本格的に舞踊家として活動開始。藤間流宗家、六世藤間勘十郎に師事。日本舞踊の振付、出演、指導などの活動のほか、ラジオ、テレビ、新聞など幅広く活動する。83年、西川流三世家元となる。名古屋・御園座にて「西川右近、三世家元継承の会」を開催。84年、初の「名古屋をどり」アメリカ公演を行う。88年にもアメリカ大陸横断ツアーを行う。85年、モナコ公国キャロライン王女主催の舞踏会に出演。85年、(財)西川会を設立。2001年、文部大臣表彰。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

西川 千雅(にしかわ かずまさ)

日本舞踏家、西川流師範。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading