お金もうけは「汚いこと」じゃない! 21世紀の新産業育成には起業家教育が欠かせない。創意工夫とチームワークを通じ、ゲーム感覚でいきいきとお金を稼ぐ子供達の姿を通じて提言する「起業家教育のススメ」。

「起業家教育」で子供が変わる!
「ビジネスの楽しさ」を教え、独創性と行動力を育てる

定価:本体1,400円+税
発売日:1999年09月21日
ISBN:978-4-532-16318-1
並製/四六判/236ページ
購入画面へ進む

おすすめのポイント

お金もうけは「汚いこと」じゃない! 21世紀の新産業育成には起業家教育が欠かせない。創意工夫とチームワークを通じ、ゲーム感覚でいきいきとお金を稼ぐ子供達の姿を通じて提言する「起業家教育のススメ」。

目次

  1. はじめに

    第1章 今の学校や家庭では自立心は育たない
    1 限界が見えてきた学校教育
    2 家庭では人間関係の空洞化が始まっている
    3 地域にはもはや「教育力」はない

    第2章 生きる力を育てる起業家教育
    1 岐路に立たされる父親世代のサラリーマンたち
    2 子供といっしょに育くむ「新しい時代を生きる力」
    3 体験を通した「起業家教育」の意義

    第3章 起業家精神とは何か
    1 「企業人」は簡単に「起業人」になれない
    2 「好奇心」と「警戒心」が起業家精神の源泉
    3 「違い」を育てる視点
    4 「違い」の探り方(1)=起業家度テスト
    5 「違い」の探り方(1)=文章完成法テスト
    6 「漫画SCT」から見た子供の起業家精神

    第4章 起業家教育とは何か
    1 「お金とは何か」――――賢い使い方を教える
    2 お金は決して、木にはならない
    3 物の値段はどうやって決まるの?
    4 「おもしろそうだからやってみよう」の体験をたくさんさせる
    5 実体験を重視したアメリカの起業家教育
    6 国際化に向けた起業家教育の重要性

    第5章 ベンチャーキッズ体験学習――冒険の旅に出かけよう!
    1 子供向け起業家体験プログラムとは
    2 起業家体験キャンプはどこででもできる
    3 [ルポ]「ワセダ・ベンチャー・キッズ」起業家体験キャンプ

    第6章 家庭や学校でできる起業家教育
    1 手始めに。家庭の中で、こんなことから
    2 ちょっと本格的に、土日を使ったビジネスプラン
    3 学校・地域社会と一緒に行う起業家教育
    4 学校内で行うプログラム

    おわりに
    参考文献・資料一覧
    「ワセダ・ベンチャー・キッズ」にご協力くださったみなさん

著者・監修者プロフィール

大江 建(おおえ たける)

1964年日本大学理工学部物理学科卒業、米国プリンストン大学にフルブライト奨学研究員として留学。1972年米国メリーランド大学大学院物理学科修了、Ph.D.取得。1973年ダイモジャパン(株)社長。75年大江事務所創立、代表。1981年米国コロンビア大学大学院経営学科修了、MBA(経営学修士)取得。1998年早稲田大大学院ビジネススクール教授(現職)。2008年早稲田大学インキュベーションセンター所長。新規事業論、社内ベンチャー論、起業家教育論を研究。新規事業立ち上げのコンサルティングと社外監査役・取締役業務などに従事。 <主な著書>『成功する事業・失敗する事業』(共著、日本能率協会マネジメントセンター)、『ベンチャー企業の経営と支援』(共著、日本経済新聞社)、『「起業家教育」で子供が変わる!』(共著、日本経済新聞社)、『起業家の輩出』(共編著、日本経済新聞社)など。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

杉山 千佳(すぎやま ちか)

1987年京都府立大学文学部卒業後、広告代理店勤務。93年フリーランスに。育児中の母親たちのライター集団「すきっぷ・まむ」を組織する一方、子育て・保育・教育・女性問題をテーマに「すくすくネットワーク」(NHK出版)などで取材・執筆中。98年政府の「少子化への対応を考える有識者会議・家庭に夢を分科会」委員。フリーライター。 <主な著書>『子どもとでかける埼玉あそび場ガイド』(すきっぷ・まむ著/監修・共著を担当、丸善メイツ、年度版として発行中)、『避妊』(早乙女智子著/構成・執筆を担当、主婦の友社、1998年)、『子どもといっしょに埼玉子育てガイド』(すきっぷ・まむ著/監修・共著を担当、丸善メイツ、年度版として発行中)

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。

同じジャンルの商品

もっと見る

now loading